November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

桜はまだ早かった

そろそろ桜が咲き始めたかなあ〜と、いつものしだれ桜を見に行った。まだ2分咲き程度でした。満開は来週かな。桜 右下の写真は、望遠端300ミリ相当です。ピントは少し甘いけど、ズームって便利。

  
PENTAX K-01 + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di L(35mm換算 27mm-300mm)

竹なんかも撮ってみた。

光と影、いい感じに撮れてます。

PENTAX K-01 + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di L(35mm換算 27mm-300mm)

 
 

庭のさくらんぼ

今日は気温が18度まで上がるとの予報。庭先のさくらんぼの花がほころび始めました。桜

  
PENTAX K-01 + smc PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL(35mm換算 27mm-82.5mm)

 
 

庭先の梅も満開

今週はずっと寒かったんですが、庭先の梅の花が満開になりました。

まだ日壁には先週の雪が残っていますが、少しづつ春の足音が聞こえてきます。

PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

 
 

玄関先に花を植え替えた

11月になり、玄関先がさびしくなったので花を植え替えた。

歩いてすぐの所にホーマックがあるので、何かと便利。花は夏のポーチュラカから、冬のシクラメンとビオラにしてみた。

小さなシクラメンですが、クリスマスカラーの赤と緑でいいんじゃない。

デジカメはIXY DIGITAL Lの400万画素機。(2003年秋モデルです。)

この古いカメラ、屋外だと綺麗に写ります。露出が正確だし、解像度も高い。初代DIGICは彩度が高めなので、くっきりです。

Canon IXY DIGITAL L CANON LENS 39mm F2.8(35瀬侫ルム換算)

ビオラはいつもこの時期に植え替えます。

秋口に咲いて、冬を越して春先になるとまた咲いてくれます。

このIXY DIGITAL L、紫なんか自然の色で驚く。背景もちゃんとボケます。

Canon IXY DIGITAL L CANON LENS 39mm F2.8(35瀬侫ルム換算)



 
 

秋の香りはキンモクセイ

雨上がりのキンモクセイ。

この香りがどこからかしてくると、秋だなあ〜と感じる。

SONY DSC-RX100 Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 28-100mm F1.8-4.9(35ミリ換算)

 
 

庭先のクロッカスも咲き出した

こちらもぽかぽか陽気で、一気に咲いた、庭先のクロッカス。

マクロが秀でている、リコーR8にて撮影。

リコーのデジカメは、マクロに関していうと、ほんと優秀だわ。

プログラムオート、ISO200、
EV-0.3、シャープネス:Hard

RICOH R8 RICOH ZOOM LENS 4.95-35.4mm(35ミリ換算28-200mm) F3.3-F5.2

背景をボカすためISO200に上げ、シャッタースピードを稼いでいます。

シャープネスを上げていますが、やり過ぎた感じがあります。リコーR8は、ノーマルでもシャープに写りますね。

RICOH R8 RICOH ZOOM LENS 4.95-35.4mm(35ミリ換算28-200mm) F3.3-F5.2

白い花も、オートホワイトバランスのままでOKです。

色再現が難しい紫は試していませんが、満足ですね。

マクロは全てR8で行こうかと思う。

RICOH R8 RICOH ZOOM LENS 4.95-35.4mm(35ミリ換算28-200mm) F3.3-F5.2

 
 

ひまわり畑

連休の最終日、山梨県の明野(北杜市)のひまわり畑に行ってきました。

ひまわりは大好きな花です。真夏の黄色の花は、癒されます。

午前中の早い時間帯ですが、多くの観光客で賑わっていて、人を写し込まないように撮るのが大変です。若い女の子が写るのはいいでしょう。


天気は薄曇りだったのですが、濃い黄色はいいですね。

おりしもこの夏の最高気温を更新しそうな一日でしたが、ここ明野は高原なのでしょうか、風が涼しいです。北海道のひまわりは畑は何度か見ましたが、ここ山梨でも北海道行ってきたよ、って言われれば疑いも持ちません。


メイン会場(駐車料金300円、観光は無料です)の、ひまわりソフトクリームです。

イベントでB級グルメとかやっていましたが、盛り上がりに欠け、このソフトが一番人気でした。観光地にはソフトクリームが定番ですね。(¥300)

熱気球のイベントも中止になっていて、少し残念でした。


これは、前日の城里(茨城県の水戸の西部)の田園風景です。

あまりにも牧歌的だったので、止まって写真を撮りました。近所にはかやぶき屋根の民家も残っていて、びっくりしました。趣きの残る地域です。

 
 

宗川寺のしだれ桜

開花宣言が出された後、花冷えの毎日が続いていますが、久しぶりの快晴になったので、通勤前に宗川寺のしだれ桜を見てきました。

ここのしだれ桜は、数年前に本堂改修のために枝打ちしてしまったのですが、それでも今年も見事に咲いていました。ソメイヨシノより4、5日早く満開になるので、今が丁度見頃です。

ここのお寺のしだれ桜から始まり、名も無い100年もののしだれ桜、また戻って宗川寺のソメイヨシノと、ここ1週間は次々と満開を迎えます。


 
 

庭の福寿草

庭の福寿草立春を過ぎたが、ここ毎日は0℃近くまで下がって春は遠い、と思っていたら、庭には黄色の福寿草が咲いていた。

この黄色の花を見ると、春も近いと予感させられます。

 
 

さくらんぼ

ゴールデンウィークも、特に何をするでもなく過ごしていますが、庭のさくらんぼの木には、今年もたくさんの実がなりました。



食べると甘酸っぱく、季節の味です。ほとんどが、どこからかやってくる鳥が食べてしまいますが、下のほうの枝にはたわわに実っています。

 
 
<<back|<1234567>|next>>
pagetop