June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

大晦日は、やっぱ蕎麦でしょ。常陸秋そば十割。


常陸秋そばを十割で打ちます。
本職は1回、1.5キロを使うようですが、素人なので少しづつ。


自家製まな板です。


まあまあでしょうか。


これで一家族分。三家族分打ちます。


 
 

年に一度のお餅つき


年に一度のお餅つき。今年はノロウイルスで中止の自治体が多いようですが、家はやります。
三升を7回蒸かします。


最初はお供え用にまるめます。
左上のお餅は、1歳の時に担ぐ一升餅です。満1歳になったお祝いに、1升餅(1.8kg)を担がせて歩かせます。こんな風習が残っている田舎がいいですね。


出来立てのお雑煮が最高。日本人で良かった。
ゆずの皮をひとかけら入れて食べました。


 
 

年賀状


今年も残り少なくなってきた。年賀状、書き始めました。
なんとか、一晩で仕上げてしまいたいものです。


ウォークマンで音楽聴きながら。


 
 

今年最後の日曜日、ミニの洗車


今年最後の日曜日、ミニの洗車。今年も一年、お疲れ様でした。










 
 

OLD MINI、オイル交換(コスモ ディーゼル ハイメリットCE 15W40)


いつものオイル交換です。前回は4月末に交換したので、半年以上経過しちゃいました。旧ミニは最低、年に2回は必須です。
前回からの走行距離は2,016km。夏に長野に行ったりして、結構走った。


オイルフィルターは、MAHLE(マーレ)のOC 237/1に変更。
タートルトレーディングで828円。


UNIPARTが供給停止になったとのこと。2010年に大量に仕入れておいたんですが、この白のオイルフィルターはもう入手出来ません。
仕方なしにMAHLEに変更。MAHLEの方が、若干ですが値段が高くなってしまった。


半年ぶりなので、オイルは真っ黒。


スラッジは多くない。


いつもの定番オイル、コスモ ディーゼル ハイメリットCE 15W40を5.5リットル入れます。


LLCも減っていたので補充。約400cc程度入った。ちょっと定期点検、しなさ過ぎですね。


一通り、エンジンルームを目視でチェック。
オイル交換後に街中を試運転。ギアチェンジが見違えるようにスムーズ。特に1速への入りは、感動もの。
ギアの入りが悪くなったらオイル交換のサインですね。


 
 

OLD MINI、バッテリーケースの塗装&バッテリー充電


バッテリーケースの塗装のため、バッテリーを降ろします。


先週、ホルツのサビチェンジャーを塗っておいたので、黒サビに変わっています。


アーモンドグリーン。カラーコード:HAK。


はい、綺麗になりました。


トランク内は長年の傷で塗装が剥げてしまった所がありましたが、この際なので全て塗っておきました。
微妙に色具合が違っていますが、本人以外は気がつかないでしょう。


ペンキ塗りの間、バッテリーの電圧チェック。
12.91Vしかないですね。新品なので14.5Vぐらいはあるのかと思ったけど、意外と低い。


バッテリーの充電中。
4〜5時間かかるかと思ったら、10分で充電完了のランプが付いた。


再度測ってみると、13.06V。ちょっとだけ充電された模様。
簡易的なバッテリーチャージャーだと14V迄は充電できないのか、カオスN-60B19Lの容量が一杯なのか、不明です。


アイドリング状態で、13.8Vぐらい。まあ、いいんじゃないでしょうか。


 
 

鎌倉 由比ガ浜の予約がなかなか取れないお店「エテ(ete)」


結婚記念日ということで、由比ガ浜のeteを娘が予約してくれた。
写真だけ掲載しておきます。


まずはビールで乾杯。


12月はクリスマスメニューで全てお任せ。いつもつは違う前菜です。


鎌倉野菜。


オマール海老。


フォアグラ。


スズキのパイ包み。


メインの山形牛。


これは何だったか忘れた。


デザートは、オーナーがメッセージを入れてくれました。


赤いお皿もX'masっぽくていいね。


最後にコーヒー。
17:30スタートで2時間半、20時を回っていました。良い時間を過ごしました。


 
 

OLD MINI、トランク内の塗装(アーモンドグリーン)


先週のバッテリー交換時、トランク内のサビを発見したので、今日は塗装します。
BMCの純正品の缶リペアカラーです。1/12L缶入りで内容量は約40mlです。1,260円+送料でした。


トランク内バッテリー下の表札にカラーコードが打鍵されています。
カラーコードは、RKD。しかし調べてもこのカラーコードは見当たらないです。


とりあえず、間違いないとは思うが、ヘリテイジカラーのHAK(アーモンドグリーン)を入手。
プレート記載の「RKD」が本当だと思うが、アーモンドグリーンは「HAK」なんだよね。RKDって何色なんだろ?


スペアタイヤの下、先週ホルツのサビチェンジャーを塗っておいたので、うまいこと黒サビに変わっていました。


こんな色です。


はけ塗り、1回です。どうでしょう、見違える程きれいになりました。


トランク内でもう1ケ所気になるバッテリーケースの底。
バッテリーを降ろさないと塗れないんだよね。これは来週やろう。


 
 

伸び放題の庭木(キンモクセイ)の枝打ち


陽が傾いてきて庭木の枝の影で布団が干せない、っていうので、庭の一番高い木(キンモクセイ)の枝打ちです。
5年ぐらい前に切って以来、ほったらかしだったので伸び放題です。


梯子で切れる範囲で切った。
すっきり綺麗に丸坊主になりました。葉っぱはゴミ袋に収まるように細かく裁断。一日かかりました。腰が痛いです。


 
 

ローバーミニ、バッテリー交換(カオスN-60B19L)


ローバーミニのバッテリー交換。前回は2011年1月にREXの80D26Lという70Ahの容量の大きいものを付け付けていました。
最近、あきらかにバッテリーがへたってきたように感じ、冬に備えバッテリーを交換します。7年弱働いたので元は取りました。


月に数回しか走っていないとはいえ、エンジンを掛ける前の電圧は12Vないですね。これはバッテリー交換のサインです。


トランクを開け、タイヤとバッテリーを降ろしてみると、サビだらけです。
うーん、ひどいことになっています。定期的な点検を怠った罰ですね。


とりあえず、ワイヤブラシで表面のサビを落とします。


表面のサビを落とした後は、ホルツのサビチェンジャーを塗っておきました。
塗って数日で、黒かびにしてくれます。


交換前はREXの「80D26L」という70Ahのバッテリーを積んでいました。(写真左です。)
ローバーミニの標準バッテリーは「55B24L」ですので、これは大きすぎます。


D端子ということもあり、大容量のものを使っていましたが、ミニのオルタネーターの発電量は、45〜50Ah程度しかないので、70Ahだとオルタネーターの負荷がかかっていたようです。


今回はPanasonicのCaos(カオス)「N-60B19L」の評判が良いので、試してみます。
とにかく小さくて軽いのがいい。36Ahですのでミニのオルタ負荷には最適。なんたって、Amazonで¥4,707はコスパ最高。製品保障は3年、10万キロをうたっているので、3年経ったら交換します。


カオスはB端子なので、+側はオーディオテクニカのバッテリースペーサー(¥1,450)を付け、D端子に合わせます。
素材は真鍮にニッケルメッキとのこと。このメーカー、こんな商品も作っているんですね。サイズもピッタリで信頼性が高いです。


マイナス側はエーモンのバッテリーターミナルY134(¥390)を付け、アースと接続。アースは青いケーブルで3本取っています。


バッテリー右側には10ミリのゴム板を挟んで、振動でも動かないように固定しました。
このバッテリー、小型化と軽量化に貢献していますね。


蓋を被せて、交換完了。ラジオのチャンネルの周波数メモリがクリアされるので、セットして作業完了です。


電圧計で12Vを回復しました。少し走れば、オルタで充電してくれることを期待します。
これでこの冬の備えは出来ました。

 
 
<<back|<123456789>|next>>
pagetop