November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

卒園式の花束

今日はあいにく冷たい雨だったが、上の娘が大きな花束を2つも貰って帰ってきた(幼稚園の卒園式だった)。

部屋が明るくなったし、花の香りでいっぱいです。


大きな大きな花束で、雨の一日が急に明るくなった。




 
 

朝がお

庭先の朝顔が見頃になりました。花

いつ頃、タネを蒔いたんだっけかなあ?サカタのタネ(種苗メーカー)の「ヘブンリーブルー」を蒔きたかったんだけど、近所のHACでは在庫が無かったので、アタリヤ農園の「フライングソーサー」(¥210)を蒔いた。

毎朝、6〜7輪咲いては昼過ぎにはしぼんでしまいます。

 
 フライングソーサー 夏に涼しげな中輪のアサガオです

 
 

庭に咲いたゆり

今朝、雨上がりの庭先に「ゆり」が咲き始めた植物 薄い黄色で、何とかいう上品な名前が付いていたが、忘れた。
ゆりの香りは、独特の強い香りで、犬年の私にはきついです。開き始めたばっかりなので、花粉も固いようです。


今朝、開きはじめたゆりの花びら

花の重みでゆらゆらしているので、支えの棒でもしてやろう。

 
 

満開の桜

朝、目が覚めると快晴だったので、朝食前の散歩がてら、近所の桜を撮ってきた。7時でも、気温が上がって、暑い。(横浜では、最高気温25℃を超えたようです。)

 
 見事なしだれ桜

今年は、見頃が休日と重なったので、家の前の道も「海軍道路」の桜見物で大渋滞になっています。

 
 

フクジュソウ

我が家の庭先にも春の訪れを告げるの「フクジュソウ(福寿草)」が咲きました。よつばのクローバー

今年は暖冬とはいえ、節分の今朝は冷え込みましたが、黄色の花がかわいらしく咲き出しました。


 
 

ゆりの香りは凄い

ゆりの花って、欄(ラン)の花と似てるなあと思います。色合いといい、可憐さといい、なんか可愛らしい花です。昔、「純潔」を歌った、"南 沙織(みなみ さおり)"って歌手を思い出します。(←古いですね。)

 
↑ゆりに見えますか?可憐です。           ↑こちらは、大好きな黄色のゆり。

伊勢志摩ゆりパークでは、400種類のゆりを扱っているとのことです。既に見頃は終盤なので、20%引きにしてくれました。(¥1,000→¥800)

 
 

スイレンのピンク


都筑区のやすらぎ公園のスイレン。

小さな公園の池一杯にスイレンの花で埋まっています。白とピンクが交互に咲いていて、和ませます。見頃は、7月中旬まで平気だと思う。ちなみに、咲いているのは午前中です。

駅(市営地下鉄仲町台)から歩いて5分なので、足を延ばしてみてください。

 
 

雨に咲くゆり

 週末は、またまた雨になった。先週、関東は梅雨入りしたばっかなので、まあ雨の一日もいっか。
 庭に咲く黄色いゆりをマクロで撮りました。雨にちなんで、「雫(しずく)」にピントを合わせました。(クリックで、拡大します。)

 

 
 
<<back|<1234
pagetop