June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

クリスピークリーム ドーナツ

きょうの夕飯は、クリスピークリーム ドーナツ。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

期間限定メニューがありました。

サンタや雪だるま、やっぱりアメリカっぽいです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

それに、ドミノー、ピッザ!!ピザ

今日は一日、高カロリー、やばいっす。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


 
 

記念日にはオリジナルケーキ

何十回目でしょうか、結婚記念日に娘がケーキをオーダーしてくれました。ケーキ
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

プレートの文字、これは凝ってます。難しそう。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

リボンとか見ると、実に繊細です。食べるのが勿体ないくらいです。

さあ、みんなで頂きましょう。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


 
 

みかん狩り

近所のみかん農家さんで地域起こしにやっている「みかん狩り」。

小さな子供は大喜びです。手
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


こちらは、実家から送られてきたみかんです。

みかんって箱で買わなくなったなあ。当分持ちそうです。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

 
 

庭で焼き鳥

快晴で爽やかな陽気なので、庭で焼き鳥を焼くことにした。焼き鳥

今日は、鳥ももと豚バラです。
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

当然、アルコール付きです。

これが最高です。
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

いい感じでしょ!

最初は塩ですね。後半は、たれに変えます。
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

締めには、焼きおにぎり。
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

そして、焼きリンゴ。

アツアツ・ほくほく・サクサクで、これがまた旨い!リンゴ

焼きリンゴ、お薦めです。
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)


 
 

誉の陣太鼓にも熊モン

誉の陣太鼓、うまいですよね。

パッケージには、ご当地ゆるキャラが登場しちゃうんですね。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

甘くないのが好きです。

・・・というか、お土産はみんな大好きです。はーと
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


 
 

焼き鳥パーティー

今日の仕込みはいつもの倍、3家族分。

炭はナチュラムで買っている、社団法人岩手県木炭協会の岩手切炭 なら堅1級です。
>FUJIFILM XQ1 FUJINON LENS 6.4-25.6mm/F1.8-4.9(35ミリ換算25-100mm)

夏の燻製は初めてですが、いつもと同じにやったつもりですが、雪印の6Pチーズは溶けちゃいました。

燻製は冬場にやるのが良さそうです。
FUJIFILM XQ1 FUJINON LENS 6.4-25.6mm/F1.8-4.9(35ミリ換算25-100mm)

夕時がまた格別です。
FUJIFILM XQ1 FUJINON LENS 6.4-25.6mm/F1.8-4.9(35ミリ換算25-100mm)


 
 

連休初日は、庭で焼き鳥

3連休初日は、庭で焼き鳥を焼くことにした。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

鳥のもも、砂肝、豚バラのいつものやつを串に刺します。

約50本刺しました。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

序盤は炭も起きていないので、ゆっくり焼いていきます。焼き鳥
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

・・・・ところが、ポツポツ雨が降り始めました。雨

タープは物置にあるはずなんですが、どこか奥のほうで取り出せず、傘の出番。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

小雨の中、最後まで焼いています。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

なかなか止む気配がなく、すっかり濡れたこともあり、ここはのんびりアウトドアを楽しみます。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

アルコールは欠かせません。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


 
 

鎌倉の隠れ家フランス料理店-ete-エテ

いいですねえ、冷えたビール。

ハートランドビールはラベルが貼られておらず、大樹がエンボス加工してあるGoodデザインです。お店のこだわりも伝わります。

落ち着いた店内では、GM1のシャッター音を消すサイレントモードは使えます。コンデジにはあるようで無かった機能です。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

店内もシックです。

ダークブラウンとオレンジの配色。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

ジュースなんかも、間接照明とナプキンと組み合わせると高級感でます。

やっぱり家で飲むのとお店では雰囲気違います。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

メイン料理に使うナイフとフォーク。

どこのメーカーなんだろ、ナイフは切れそうです。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

料理は格別、スタッフのホール担当の女性も明るく丁寧。

なんといってもシェフの人柄が最高です。

デザートの写真のみを載せておきます。ん〜ん、いいですね。

旬の湘南野菜とえりすぐりの食材を使った料理は是非お店で堪能ください。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

デザート後のコーヒー。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

シュガートング、ほっとする可愛いさです。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

鎌倉由比ヶ浜の隠れ家的なフランス料理店です。

なかなか予約が取れないのが良く分かります。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

 
 

サーティワン アイスクリーム

4月後半、ゴールデンウィークに突入ですね。

サーティワンのアイスクリーム、数年ぶりに食べると格別です。変わらぬ味です。

このピンクのスプーン、いいです。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

 
 

クロワッサン

クロワッサン、大量に焼きました。ちょっと焼き過ぎたか、焦げた。

LUMIX GM1で撮ってみました。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(35瀬侫ルム換算24-64mm)

GM1、望遠端で讃嘆距離は30cmですが、結構寄れますね。

これならテーブルフォトもいけるかも。サイレントモードもあるので、気兼ねなく撮れそうです。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(35瀬侫ルム換算24-64mm)

 
 
<<back|<12345678>|next>>
pagetop