November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

出雲大社 常陸

島根の出雲大社の分社が茨城県にあります。

出雲大社 常陸。

りっぱなしめ縄で、最初は驚きます。お正月の準備は完了した、って様子です。

縁結びのおやしろだけあって、お札はみんな縁結びで賑わってます。

 

 
 

HISでグアム旅行を契約

HIS大和で、来年1月のグアムのツアーを契約してきました。パック旅行ですが、4日間で10万円程度(/1人)ですね。今から楽しみです。

フィエスタ リゾート グアム
フィエスタ リゾート グアム (トリップアドバイザー提供)

フィエスタ リゾート グアム
フィエスタ リゾート グアム (トリップアドバイザー提供)

 
 

京都の休日、和服の街だね

大阪出張の翌日、休暇を取って京都の街を散策した。

この時期、中学生の修学旅行のシーズンですね。あちこちで、制服姿の学生が目立ちました。

また、和服の女性を多く目にしました。日本で一番、着物姿の似合う街ですね。

歩いた道順は、清水寺から産寧坂、二年坂、八坂通、ねねの道、石塀小路です。

文字にすると、坂が多いことも分かりますね。

カメラは、OLYMPUS XZ-1です。



 
 









 
 

八景島シーパラダイス

関東の梅雨も明けたので、八景島シーパラダイスに行ってきた。

首都高湾岸線でも横横道路でもいいので、家から40分で着いちゃうので近いです。

水族館は3つぐらいの施設があり、冷房が効いているので、ゆっくり回るのがお勧め。


シーパラといえば、やっぱりイルカのショーですね。

いつ見ても楽しいし、大人も子供も飽きないです。


こんな近くでイルカに触れ合えます。

「わんぱくフリッパー」を思い出します。


八景島シーパラダイスは、入園無料でして、水族館と乗り物に乗るには有料になります。(ワンデーフリーで、¥4,900、駐車場¥1,000。)

これからジェットコースターに乗りに行くところですが、このようにガラ空きで、待ち時間は5分程度です。

夏のお勧めスポットです。

 
 

10年ぶりのディズニーランド

下の子が中学の時に行ったきりのディズニーランドに行ってきた。10年ぶりになります。

週末ということもあってか、ご覧のような混みようで、朝の通勤ラッショなみ。朝の10時時点で、のきなみファストパスが21:30になるってどういうこと?

昔は夢を見られた場所だったんですが、今はうるさいだけでした。もう永遠に東京ディスニーランドには行かないと思う。


小腹がすいたので、食べたのがこのワッフル。暖かければ良かったけど、冷たいワッフルです。

入場して、場内を一周して帰途に着きました。入場してたのは1時間程度だったかな。


 
 

赤レンガ倉庫までドライブ

赤レンガ倉庫の駐車場ブレーキパッドの慣らしのため、保土ヶ谷バイパス〜赤レンガ倉庫までドライブ。

早い時間帯だったので、赤レンガ倉庫の駐車場にはほとんど客はいません。

赤レンガ倉庫では、観光ツアーの若者達がみなとみらいでの宝探しみたいなものをやっていました。宝の場所を4ケ所、2時間半で探すそうです。面白そうなツアーですね。


 
 

雨のディズニーシー

冷たい雨の一日になりましたが、2年ぶりにディズニーシーで遊んできました。
今回は、初めてガイドツアーを申し込みました。ガイドツアー?何、それ、って思うでしょうね。ガイドツアーには、3種類あって、
 ・スタンダードツアー:8名前後の人達と1時間半を回るもの。
 ・プレミアム:4名で3時間。ガイドブック&ネームプレート付き。
 ・コロンビア号のイベント参加ツアー
スタンダードは、1人1,000円なので4人家族で4,000円、プレミアムは4人で15,000円だったのでスタンダードで参加しました。


これ、ミッキーに見えますか?

もう、十数回ランドやシーに行っていますが、ガイドツアーもいいもんです。インストラクターというかガイドさんは、ディズニー・マニュアル以上に勉強しているプロだと実感します。雨なのに、説明時は傘をささない、ツアー参加者を退屈させない、いつも笑顔を絶やさない、・・・、単価以上の価値はあります。走っている車のメーカーを聞いたら、聞いたことのないメーカー名をすらすらと3社も答えてくれました。我々、企業に働く身にも共通するところが多いです。



ディズニーシーの魅力を深めたい人には、いろんな情報を教えてくれるので、お勧めです。次回もガイドツアーを頼もうと思いました。

 
 

志賀高原のレンゲツツジ

週末、志賀高原に竹の子採りに出かけました。生憎、天気は今ひとつでしたが、レンゲツツジが見ごろでした。


琵琶池のレンゲツツジ 高原のツツジは池と良く似合う

上の写真は、湯田中渋温泉郷から志賀高原に向かう途中の琵琶池とレングツツジ。すぐ近くに一沼もあり、この一沼のレンゲツツジも素晴らしい。国道292号からすぐで、歩道も良く整備されています。

下の写真が竹の子です。姫竹とか根曲がり竹とか言うそうです。スキー場のゲレンデ内の竹やぶに入り、30分もすると数十本採れます。ふきやぜんまい等の山菜もいくらでも生えています。(但し、入山証が無いと竹の子を採ってはいけないようです。)

これから、天ぷらにして食します。きのこグリーン


入山証(協力費として¥700)と、採ったばかりの竹の子

 
 

イチョウ並木

朝の冷え込みが段々と厳しくなってきました。少し早めに会社に出て、イチョウ並木を数枚撮ってきました。

いつも手をポケットに突っ込んで歩いているので、空を見上げたり、落ち葉を踏みしめたり、少しだけ贅沢な秋を満喫しました。


写真をクリックするとHPにjampします

これから寒くなるなぁ〜!!!

 
 

盛夏の北八ヶ岳、麦草ヒュッテ

<<多治見と熊谷で40.9度…74年ぶり国内最高気温>>
いやはや参った、今日は関東でも40度越えが連発!そんなさなか、つかぬまの避暑を北八ヶ岳で過ごしてきた。

北八ヶ岳の麦草ヒュッテは、標高2,127m。国道では、日本で2番目に標高の高い麦草峠にあります。ここを訪れるのは、久しぶりです。1985〜87年頃には、毎年冬の北八ヶ岳にXCスキーで登っていて、この麦草ヒュッテで折り返していたので、ちょうど20年ぶりです。冬はマイナス20℃ぐらいで、鼻の下が凍りますが、今日は20℃をちょっと超えた程度でしょうか、下界では考えられない涼しさです。


麦草ヒュッテ 標高2,127mは、今年の猛暑でも爽快です。

夏に訪れるのは初めてですが、夏の空も青かった。また、来たい場所のひとつでもあります。(ここに自家用車が止まっているのを初めて見た。)

 
 
<<back|<123456>|next>>
pagetop