September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サクランボの花、満開です。


庭のサクランボの花、満開です。
梅がまだ残っているのに、咲き出しました。


なかな綺麗です。


つぼみもいい色。


 
 

木の工作シリーズ まずは犬を作る


もうすぐ2歳になる孫(男の子)が大好きだ、というワンちゃんを作ります。
材料は、12ミリ厚の桧材。


ざっくり糸鋸で枠を切る。
手のこなので、結構な時間がかかります。刃が大きいのでカーブを切るのが大変。


あとは木工ヤスリでしこしこ削っていきます。
まあまあ犬に見えてきたかな?


まだ仕上げていないけど、木の台に乗せたら、かっこいいかも?!
桧の香りがいいので、色を塗るかどうか思案中。


 
 

自転車のハンドルテープ、ワイヤー取替え


だいぶ春の陽気になってきたので、自転車にでも乗ろうと思ったんですが、・・・。
このハンドルテープ、ぼろぼろ!


シフトアウターケーブルもぼろぼろ!


こっちもだー!
整備手帳によると、2014年に施行しているので、6年ですね。まあ、屋根なしの所に駐輪してるので紫外線劣化は仕方ないところです。


ハンドルポストのネジもさびさびでーす。


ということで、ハンドルのバーテープ、ブレーキケーブル、シフトケーブルを交換します。
インナーケーブルはシマノ(SUS シフトインナーケーブル 1.2x2100mm、SUS MTBブレーキ インナーケーブル 1.6x2050mm)、赤のアウターケーブルは発色が良かったので、以前と同じGRUNGEにしました。
GRUNGEは退色しないので、今回もこれにします。


サビが出ているところはCRC-556とワイヤーブラシでごしごし磨きました。


ハンドルヘッドのネジも少しだけ光ったかな?
CATEYEのサイクルメーターは、まだ使えます。前照灯も使えます。CATEYEはいいですね。


シフトチェンジの設定は難しい。
6段変速機なんですがリアのギアは後付けで7段のものを使っているこのもあり、何度かやってうまくいった。


バーテープはハンドル長が短いので、重ね幅を小さくして、しっかり巻けた。


バーテープ、ケーブル類は、これまで通り赤で揃えた。赤がなんか好きですね。
次回は青にでもしようか、とも思う。


最後に洗車して、WAX掛け、タイヤもWAXを掛けて、完了!
丸一日かかりました。


一日で整備できて良かった。
明日も休みなので、さっそくサイクリングしまーす!


 
 

電子キーボードカバーを作った


私のピアノはYAMAHAのNP-12Bです。
娘が使っていたクラビノーバがありましたが場所を取っていたので、61鍵盤の小さな電子キーボードを「大人のピアノ」練習用に、昨年のクリスマスに自分へプレゼントしました。
リビングの低いテーブルで使用しています。ただ、鍵盤に蓋が無いので、当然、埃が被ります。


埃よけにキーボードカバーを作ります。ピアノカバーは黒のベルベットとかベロアのイメージがありますね。中学校の体育館の舞台に置いてあったのは黒い布が被せてあった。

ユザワヤで黒のベルベット(1.5m)とフリンジブレード(1.7m)を購入してきた。 ベルベットは丁度奉仕品ということで@437円/M、かつ20%Offでたったの525円。
フリンジが182円、金色っぽいシャッペスパン手縫い糸が141円でしたので、材料費の合計は、848円です。安いねえ。


黒とか白の糸は在庫あります。
さっそく型紙無しで、適当に布を切り出します。


ピアノを覆うだけなのでちょっとだけマチを付けて、半カバーのように作った。このマチのお陰でゴムとか無しですっぽり収めることが出来た。
正面からサイド回りにはフリンジブレードを手縫い。フリンジを付けると華やかになりました。


白のフェルトでYAMAHAのロゴを切り抜き、まつり縫いします。


ロゴは中央に縫い合わせましたが、少し右肩があがってしまった。まあ、ご愛敬ということで。
黒のベルベットと金色のフリンジの飾りで、シンプルながらもチープさが抑えられてGoodです。


楽譜立て部分はカバーをしていませんので、付けたままカバーが掛けられます。


ベルベットに少し皺がよっていました。
だから奉仕品だったのかなあ?キーボードカバーなので特に不便じゃないし。


光の加減では皺も目立たないので、良しとします。
ベルベットは柔らかいので、取外しも楽ちんです。


848円で完成したピアノカバー。やっぱり自作はいいですねえ、満足です。
あとはピアノの腕を上げるのみ。毎日の練習が必須ですね〜!


 
 

初詣(寒川神社)


2020年の初詣は、寒川神社にお参りしてきました。
お正月ということもあり、飾りも豪華です。


10日の平日の朝ということで、流石に参拝者もまばらです。


寒川神社は八方除けの有名な神社で、神奈川では鶴ケ岡八幡宮に次ぐ人出があるようです。
外国に暮らす娘が厄年ということもあり、お守りを購入。


神池橋・三の鳥居。


これは、下の娘の七五三の時。1995年撮影。


 
 

そば打ち(常陸秋そば)


なんとかそば打ち、間に合いました。今年は14人前、2kgのそば打った。
常陸秋そば十割です。


富士山盛りでーす。


 
 

水楢チップでベーコンを燻製


午前中はベーコンの燻製作り。
会社の先輩から頂いた水楢チップ。薪ストーブ用の薪を切ったときに出るチップです。


約3時間半、チップを数回交換しながら完了。
ナラは見た目は白いのに、いぶすと濃く出ます。なかなかいいです。


今回、塩漬け液(ソミュール液)で2晩漬けたが、肉自体がびよーんって伸びちゃう。
次回からは、手で擦り込む方法にしよう。


 
 

ズーラシア


孫達とズーラシアに行ってきた。
ベンチのひじ掛けはオカピーになっているのは気が付かなかった。


そーまはあんまり動物に興味が無さそう。


ももちゃんは説明とかもしっかり読んでる。


何でも気が付く感じ。


北の方は見ないで、お昼ご飯を食べて帰ってきました。


 
 

音楽祭


そーまとももちゃんの音楽祭が瀬谷公会堂であったんで観に行ってきた。
この日は寒い一日になった。


そーまはスーパーマリオブラザース。


ももちゃんは、ミュージカルのピーターパン。フック船長役です。
年長になるとミュージカルって凄いね。


午前と午後、なかなか楽しめた。


 
 

地デジが映らなくなった(5Cケーブルへの交換で解決)その対応メモ


2011年7月の地上デジタル放送の開始から8年経過し、3日前から「エラーコード:E202」と表示され、全く映らなくなった。
アンテナの向きが台風の影響で変わったのかなあ、と思ったが、ちゃんとスカイツリー方向を向いている。


これが現在のアンテナからの配線図です。
屋根に上って確認したところ、ケーブルの一番外側のビニールの被膜は剥けちゃってますね。4Cケーブルは屋外に使っちゃダメですね。被膜が薄いので直射日光の影響がもろ出ちゃう。


とりあえず、アンテナとブースター間、ブースターから屋内配線につながるF型接栓のジョイント部までを、4Cケーブルから5Cケーブルに交換してみた。
屋内配線ジョイントと接続しても、変化無し。直接、屋内からのケーブルと簡易的につなぐと、電波を受信。
室内配線は3C2Vのケーブルで、かれこれ40年以上風雨にさらされていることもあり、このジョイント部の劣化と判断。


今回は、既存の室内配線(引き込み線)を流用せず、アンテナからの5Cケーブルを直接壁に穴を開けて室内に通した。バッチリです。
テレビがBSだとニュースが見れないのでなんか寂しかったですが、良かったです。
5Cケーブルの直径は7.7ミリ程度なので、穴は9ミリφで空けました。ケーブル交換だけで、丸一日掛かった。
3種類のケーブルは、上から地デジ、BS、そして光回線。


 
 
<<back|<12345678>|next>>
pagetop