October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日は北海道産のそば粉600gを打つ


おそば食べたい〜、って孫娘が遊びにきたので、きょうは600gを打ちます。
こんなに多くの量を打ったことがないんだけど、大丈夫か?


かき揚げを乗せたあったかいそばと、つめたいそば。
産地でそばの味が変わるのか。今回は北海道産なんですが、私にはとんと分かりません。


それに焼酎のシークワーサー割り。

 
 

常陸秋そばの丸抜き粗挽きを食す


きょうの蕎麦は、茨城産の常陸秋そばです。生まれが茨城なので地元愛ですね。
丸抜きの粗挽きを購入。粗挽きだと風味があるんじゃないかなと思い購入しました。
色々と試して、好きなそば粉を選ぼうと思っています。ま、贅沢な遊びですね。


注文してから粉を挽いたようです。そばとぴあ水府さんのこだわりかと思います。
コーヒーや米と同じで挽き立てが一番うまいとのこと。粗挽きのブツブツ感がいいですね。


つなぎの小麦粉を加えた二八そばは、2人前で370gで打ちます。
これでも、ぺろっと食べちゃいます。


粗挽きなので、ふるいは30目でふるいましたが、もうちょっと細かい目の40目でも良いかもしれません。
とは言え、私は8寸30目と7寸50目のふるいしか持っていません。


蕎麦きり包丁にも慣れてきて、だいぶそばの切り幅も揃ってきました。見た目は大事ですからね。


完璧です。そばと焼酎の緑茶割りで頂きます。そば湯も旨いっす。


 
 

そば打ちセットを買った


年末のそば打ち体験がきっかけで、切れない十割そばが食べたくなりました。まずは道具でしょ、って所が男のこだわりです。
42センチこね鉢・27センチ包丁・L判そば打ち道具一式・フルイ・粉ホーキ・そば粉セット (極上石臼一本挽き)(そば打ちセット)(teto52)をAmazonで購入。amazon¥21,800円で、まな板以外は全部揃っています。
初心者の購入条件としては、こね鉢の径42センチ、包丁27センチ、のし板90センチで選びました。以下、そば打ちの手順を忘却メモとして書いておきます。


今回は、二八そばです。そば粉200g、つなぎ粉(中力小麦粉)50g、水は50%で250×0.5=125ccでいきます。
京都有喜屋 国の現代の名工 三嶋吉晴(店主) のYouTubeyoutubeをしっかり頭に入れておきます。最初の水まわしの手際よさが決め手とのこと。
この水まわしをすばやくすることが切れないそばを作るポイントです。


2回目の水さしです。水さしは、1回目は計量した量の7割ぐらい入れ、2回目は残った水の半分をさしています。


そば粉と水を均等にぶつけ、何回もかくはんを続けます。
パン粉のように少しづつ固まっていき、3回目の水さし後はダマがこのように大きくなってきました。ここまで、ビデオ動画通りです。


くくりという煉りを繰り返し、へそだしをして、完成です。ここまで10分はかかっていないと思います。
2人前だと、ちっちゃいね。


うち粉は、そばの実の真ん中の実で、真っ白です。そばの一番栄養のあるところとのこと。
最後のそば湯を飲むのも納得ですね。


次はのしです。
最初は均等に大きく広げていく丸出し、そして角出しを4回繰り返します。


四角になったところで、本のしです。まだそば打ち3回目なので上手くはないですが、なんとなく形になってきました。
最初は爪で引っかいて穴を開けてしまったので、猫の手でのし棒を押します。(何事も経験で覚えていきます。)


畳んだ後は、切りです。
まな板がセットに入っていなかったのでホーマックで集合材(30×60cm、¥820です。)を買ってきて、まな板にしました。


まずまずです。


セットに入っていた包丁は、壮次郎の27cmです。こういうそば切り包丁は慣れていませんが、そこそこ重みがあって、押すだけで切れていきます。
駒板の使い方が今一歩なので、幅が揃いません。切り、・・・これだけは、慣れでしょうね。


2人前で250gだと、このくらいです。うーん、美味しそうな予感。


湯で時間は、2、3分でしょうか。水でゆがいても全く切れないそばが完成です。
基本通りやれば切れないんですね。水まわしとこねの大切さを実感しました。3回目ですが、これで包丁さばきさえマスターすれば、人様にも出せるんじゃないかと思います。
勿論、最高に旨かったです。手

 
 
<<back|<123
pagetop