November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

フェルトでスヌーピーを作る


先週のフェルトのクマさんがうまく行ったので、今週はスヌーピーを作る。
こんなんでいいかな?って感じで、イラストを参考にして型を切り抜く。


ふんわり綿を詰めて、はい、完成。回りを縫うだけなので、簡単です。
目はややカーブを付けて愛らしい表現にしてみた。(目は、ボンドで接着。)
足は1個しか付けなかったので、自立しないのがちょっと寂しいかな。


2つ目のスヌーピーは、顔を丸くして、クマさんと同じ足を2個付けてみた。
これなら座れるので、こっちのほうがいいかも。


続いて、ソファー作り。
厚さ5ミリのカラーボードをカッターで切った。
部品を並べてみると、ロボットのようにも見える。


カラーボードを2枚貼り合わせて、フェルトを巻きます。


木工用ボンドでフェルトが付くかなあ?と思ったけど、フェルトがボンドを吸いますがなんとか付きます。


輪ゴムで止めておくと良く接着します。


裏にもフェルトを貼っておきます。


ソファーの足は、5ミリの角材を2本接着し、茶色に塗っておきました。


木部を入れることで、家具っぽく見せます。


ソファーの肉厚を出すため、フェルトを3重に巻いたら、ひじ掛けと背もたれとのバランスが崩れた。
まあ、ミニチュアソファーなのでこれもありでしょ。


2匹のスヌーピーと並べてみました。
淡いベージュとスヌーピー、よくマッチしているんじゃないかな?


これで女の子用のクマさんとスヌーピーの遊び道具が増えた。


スヌーピーって大人でも可愛いわ。


 
 

100均フェルトでクマさんを作ってみた


孫が遊びに来るとき、女の子用のおもちゃが無いので、いつもお人形を持ってきます。
じゃあ、お人形を作りましょ、ってことで、フェルトで作るクマさんの人形。
Web上に型紙があったので、その型紙を参考にハサミでチョキチョキ。


頭部分が出来たので、綿を詰めます。
結構の量が入ります。


体や手足もできました。
頭と動体はしっかり固定。


さし鼻(9ミリ)、さし目(5ミリ)が重要な小物です。
これは小物屋さんで購入しました。


のっぺらな顔ですが、・・・。


目と鼻、口を入れると、可愛らしくなった。
でも、ちょっとクマなのに顔が丸くないなあ?


2匹目を作成。


綿はめいっぱい詰め込みます。


まん丸になったかな?


目と鼻をさします。


続いて、ベンチ。
アルミの針金で足と背もたれを組みます。


板は可愛らしいカラーで塗装。


はい、完成。手作り感、出てますねえ〜!


クマさんを乗せます。
いい感じ。


裏からはこんな感じ。


フェルトで作るクマさん。簡単にできた。
顔は丸いほうが可愛い気がする。ベンチに腰かけていると、仲良し姉妹に見えます。


 
 

ゴールドグリッターでWAX掛け


洗車したので、WAX掛けをした。
かれこれ30数年、固形WAX(シュアラスター)を使ってきたが、このクロスビーは無塗装樹脂が多く、固形WAXだと手間がかかりそうなので、ゴールドグリッターを使います。
ちなみにゴールドグリッター(協和興材)は、現在パーマラックスに商標名に変わっていますね。


フロントバンパーからヤイヤハウスまで全部樹脂パーツです。
ゴールドグリッターを薄め、霧吹きボトルで吹いて、マイクロファイバークロスで拭き上げるだけ。
うーん、この簡単施行がこのワックスの最大の売りでしょうね。とにかく楽です。


フロントガラスにも使えます。
油脂を取ってくれるので夜間のギラギラも無いようです。


ゴールドグリッターは、新車時やコーティング後の下地が整った塗装に使うことで、磨き傷を付けずに艶を出す効果がアップするようです。
ボンネットの広い面積にも、ヘッドライト回りのメッキ部分も同様に拭き上げるだけ。


プラスチックのバイザーや、ドアウィンドー、そしてウィンドー回りのゴム部分にも使える。
サイドミラーの付け根部分って面倒なんですが、これ1本でOK。ほんと、簡単です。


ルーフのこの切り替え部分のパーツなんか、固形WAXだと間違いなく白く残る。
WAX掛けが楽な上に、仕上がりまで早い。


洗車後にユニセームで水けを吸い取った後、ゴールドグリッターを吹き付け、マイクロファイバークロスで拭き上げるだけでOK。
とにかく黒い樹脂パーツの多いクロスビーにはうってつけのWAXかと思う。
固形WAXほど艶や輝きは出ませんが、塗装面も樹脂部もガラス、タイヤホイールまで塗れるし、ムラが出ないのがいい。
撥水性WAXとしての効果は2〜3週間とのことだが、回数を重ねると被膜も厚くなるとのことで、暫く使い込んでみることにします。

(以下、追記。)
WAX掛け翌日に雨になっちゃいました。
雨のはじき具合はこんな感じです。WAX掛けてすぐなのでしっかりはじいてくれています。


ルーフの切り替え部もいい感じです。


 
 

ジェットストリーム4&1の軸を変える


ジェスト4&1の使い易さと本体の塗装の美しさから、このマルチペンの愛用者も多いと思います。
ただ、使っている方の多くが、このゴムグリップのべとつきに悩んでいることと思います。
半年も経つとべっとりしてきて、洗剤で洗っても取れません。


そんな悩みを解決するのが、軸の交換です。
三菱鉛筆のお客様相談室に電話して、ピュアモルト4&1(製品名:MSXE5-2005-07)の組先軸を注文しました。
1個756円です。他に、発送手数料として216円がかかります。(送料120円は、三菱鉛筆持ちでした。)
支払いは、切手で払います。


購入したピュアモルト4&1の組先軸です。


ぴったりの互換軸ですので、問題なく装着できます。
先端と軸リングは黒になりますが、私的には、そんなに違和感は無いと思います。
これでべとつき解消。


なにより、このピュアモルトの軸は、長年使い込んでいくうちに艶が出てきます。
写真の手前側は、スタイルフィット・マイスターに付けた軸。かれこれ3年以上使用しています。
これが一番のお勧め理由です。


 
 

クロスビーにKindle Fire HD 8をカーナビとして使う


クロスビーのカーナビは、パナソニック CN-RZ83ZAです。バックモニター付き車載カーナビとしては、これしか選択肢は無かった。
VICS WIDEに対応しているとはいえ、渋滞情報の反映に大きな不満があります。
iPhoneのGoogleMapに表示される渋滞情報と比較し、精度とリアルタイム性に欠け、高価な純正ナビだがナビの役目をしていないことが多々あります。


(上の写真は、スズキの純正ナビ)
これまで乗っていたローバーミニにはFire 7にNAVIeliteを入れ、外部GPS+iPhone 6とテザリングしてVICSを拾っていた。
特に不便も感じず、NAVIeliteの方がVICSの渋滞情報がリアルに反映されていたように感じる。
↓過去の記事を参照ください。
GPS非搭載のAmazon Fireタブレットをカーナビとして使う(外付けGPS編)
Amazon Fireタブレットを、クラシックミニに設置。本格カーナビとして使えます。


さっそく取付けます。
GPSレシーバー(GNS2000)は、昨日作った木の自作ケースに入れ、ダッシュボードに設置。ケースの裏には滑り止め用にプレーンゴムを張っています。
Fire HD 8は、MAYOGAのタブレット車載ホルダー(1年間の無償交換保障)で固定。粘着ゲルの吸盤は、369gのFire HD 8をしっかりと固定してくれますね。


運転席からの視界はこんな感じ。
視界のじゃまにはならない程度に設置できた。


今回のFire HD 8ナビの構成図。
Fireナビの音声ガイドは、標準ナビとUSB接続してカースピーカーから出力させたかったが、USBとして認識せず。
よって、Bluetooth接続でANKERの後付けスピーカー(SoundCore mini)に出力。


NAVIeliteにもアイシン独自のオンデマンドVICSの渋滞情報が反映されているとのことだが、FM多重で拾うVICS WIDEとの違いがあるのかどうかチェックしたい。
そんな訳で、最新車載ナビとスマホ用ナビのダブルナビで当分使ってみることにした。


 
 

クロスビーのダッシュボードに設置するケース作り


まずは、クロスビーのダッシュボード上に設置するUSBハブとGPSレシーバー用のケースを作ります。
炎天下のダッシュボードは60度以上になりそうなので、木で作ります。


ダイソーで買って来た板を切ります。
コードを出す部分には穴を空けておきます。


ボンドで接着。


水彩絵の具でペイント。爽やか系の白っぽい色にします。
太陽光を吸収しないようにとの配慮です。


内側は、白くペイントして完了。


USBハブを下段にGPSレシーバー(GNS2000)は、GPS信号を受信するので、上段に組込み。
ジャストサイズです。やっぱり手作りに限る。


 
 

Fire HD 8のホーム画面のアイコンを整理する


Amazonプライムデーで、Fire HD 8を5,480円でゲット。左がHD 8で、右が7。
主な用途は、通勤時間での新聞と本を読む。そして休日には、カーナビに使う。


Fire 7と比べるとHD 8は一回り大きくなった。
しかしホームのアイコンも大きくなって、Fire 7は縦に5行並んだけど、4行に減った。
かつ、アイコンがAmazon系のアイコンが並び、使わないのにじゃま。
そこでホームを整理します。


ランチャーアプリは色々出ていますが、軽いアプリがいい。
Evie Launcherは評判が良かったので、これをPlayストアからインストール。


必要なアイコンを並べ替えてみた。超、すっきりした。
列(横)の個数も行(縦)の個数も数値で選択でき、アイコンのサイズも変更できる優れもの。

しかし、あるアプリを起動したあとホームボタンを押すと、元のFireのホームに戻ってしまう。


ホーム画面を固定させるアプリが、このLauncher Hijack 2というアプリ。
Playストアには無いアプリですね。名前からして何か悪さをしそうな感じがするが、Webで検索するとまともなアプリみたい。
設定>ユーザー補助>サービスにホームボタンを押した時にデフォルトで何処に戻るか、を設定するようなアプリです。


インストール後も、良く利用するアプリは何の支障もなく動作しています。
合わせて、壁紙も変更したかったので、PCからコピーしました。
PCとFire HD 8をUSBケーブルで接続し、PCのエクスプローラーでFire>内部ストレージ>Picturesフォルダ内にjpgをコピーしただけです。


横位置にしてもアイコンが次ページにまたがることもなく、使い勝手が向上しました。


 
 

清里高原


三連休の中日に、涼を求めて清里高原に行ってきた。


ここまきば公園は穴場かと思ったが、11時過ぎには臨時駐車場の奥まで満車状態です。


何のキャラクターでしょうかね、牛とかの方が合ってる気がします。


瓶入りの牛乳は美味しそうです。


ここのまきばレストランの名物、ジャンボバーガーは、1,960円でボリューム満点。


レストランのすぐ下には、やぎが放し飼いになっています。



くさりにつながれているので近くまで寄れます。


広い原っぱは気持ちいいです。標高が1,400メートルあるので風は爽やかです。


ひつじに触れます。


ポニーもいます。


日陰で休憩。


休憩2.


青い空と白い雲。高原はいいわ。


足を洗って、帰りましょう。水道の水は冷たいです。


次は清里の定番、清泉寮。
今回、宿泊者用の駐車場に止めたら、従業員さんがホテルの廊下を通って、フロントまで案内してくれた。


お決まりのソフトは400円。


ソフトクリーム売り場は、本日から新しい建屋で営業を開始したとのこと。
まあ、これだけ並びますから儲かるでしょう。
(手前が新しい建屋のお店で、奥に写っているのが昔っからの清泉寮。)

 
 

自家製梅干し


三連休なので、梅を干します。
赤じそも殺菌のため、日光消毒。


樽の中の梅酢も殺菌。


おいしくなーれ!


 
 

土砂降りの雨


空が真っ暗になってきたかと思ったら、突然の豪雨。


 
 
<<back|<1234567>|next>>
pagetop