November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

カスタネットを作ってみた


木で何かしらのおもちゃが出来ないかなあ?と考えていたところ、カスタネットを思いついた。端材を切り出して円にするのに、角を落としています。
直径は70ミリなので、出来上がりは65ミリぐらいです。ただ、板の厚みが18ミリなので、市販のカスタネットと比べ少し厚いようですが、まあいいでしょう。


正確に丸を書くのにコンパスの出番です。
のこやすりで丸く削り出します。


内側もコンパスで円を下書き。


中をくり抜くのに、まずは三角刀で縁を彫り、丸刀でせっせとくり抜く。
まあ、時間がかかる作業です。


#80の紙やすりで中央をやすり掛け。
だいぶカスタネットっぽくなってきた。


角度を出して、ゴム紐を通す穴を開けます。


カエルの目を付けて完成。
孫が口に入れるのを考慮して、無垢のまま塗装はしません。
硬い木材では無いのですが、音もしっかり出ますね。1作目としては上出来でしょう。


 
 

ヤマハ・ビーノ バッテリー交換


11年も乗っている4スト・ビーノですが、やはり日ごろ乗らないせいか、セルの勢いが弱くなってきてる。


フル充電して12.52Vなので、やっとセルが回るぐらいか?
青アジもバッテリー交換したので、ついでに赤ビーノもバッテリー交換することにした。


前回のバッテリー交換が2015/08だったので、4年ぶりのバッテリー交換。
今回は、TAIWAN YUASA [ 台湾ユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー YTX5L-BS(Amazonで2,679円)。
液入り充電済みのはずなのに、届いたのは「液別/未充電」。


液を入れてます。


前回のバッテリーは、BROAD 駆(Kakeru) BG5L-BSで、税込み8,236円と高かったので、今回は台湾ユアサに変更。
Amazonの評価では悪い評価も多々ありますが、ここは当たりを期待して購入。
2,679円なので、2年持てば良いかなあ〜?


液を入れただけでは、12.75Vですね〜。
13.0Vは無いとまずいので、初期充電します。説明書にも初期充電するとバッテリーの持ちがいいと書いてあります。


2時間ほどで初期充電が完了。
13.29V、いい感じです。


さて、セルを回します。セル一発で、完璧!!
うへ〜、こんなに快調になるんだ、ってぐらいです。
アイドリング時で、14.36Vあるので、ほぼ規定値ですね。今回は2,679円で購入した台湾ユアサ、当たりかもしれません。


新調したバッテリー、これで何年乗れるかかあ〜?


 
 

キムコ・アジリティ バッテリー交換


久しぶりに乗ろうとセルを回すも、キュルリとも言わない。
とりあえず、充電をしてみる。


一晩バッテリーを充電してもそうとうへたっているらしく、充電完了となってもセルは「キ、キュール」って感じで弱い。


充電完了で、12.80Vですので、電圧的には回復しています。
ただ、エンジンを掛けるのもたまーにですし、放電状態で長時間乗らなかったので、完全にバッテリーが死んでしまったようです。
前回は2014/05に交換したので、5年経過。こんな小さな容量で、5年も持てば優秀ですね。


今回購入したのは、これまで使っていて当たりだった「バイクバッテリーCTX7A-BS」。
ユアサのYTX7A-BS互換です。台湾ユアサではなく、メーカーロゴも無いノーブランドの中華製です。
Amazonで送料込み、2,730円でしたが、5年前は2,530円だったので200円UPしましたが、それでもめちゃ安い。


届いたばかりで13.02Vありましたが、使い始める前に初期充電する。10分位で完了したのでメーカーで初期充電していた模様。13.28Vになった。
さあ、始動。セル1発でかかった。嬉しい!!
セルは一番電流がかかるので、やっぱりバッテリーは新しいのがいいわ。


アイドリング時は、14.14Vぐらいですね。
規定値の14.4Vになるかなあ〜?と思いましたが、やや低めです。しかし、安定しているのでこんなもんでしょう。


2008年9月納車なので、10年でまだ9,331kmしか走っていないし、タイヤもバッテリーも交換済み。


あと5年、15年を目指して、まだまだ乗ります。


 
 

スズキ クロスビー リコール


スズキからリコールのお詫びと案内の封書が届いた。
無資格検査はTVで大きく取り上げられたこともあり、影響ははかり知れないでしょうね。


丁度、法定12ケ月点検に合わせて入庫します。


リコール点検には1泊2日かかるとの事で、営業ウーマンが引き取りに来て、代車のアルトを置いていった。


翌日、点検が完了して納車されました。


記録簿には「リコールNo4487車両点検実施済」と記載されていました。運転席の下に今回リコール対策済みの四角の黄色いシールが貼られています。
車検までのメンテナンスフリーパックに入っていたため、今回のリコール検査費用として5,443円が返金されるようです。


 
 

日光と川治温泉


子供達と世界遺産の日光観光。
東照宮は、中学の修学旅行以来だと思う。


よくガイドブックに載っている写真ですが、人が多すぎて人間を撮っているようです。


有名な見ざる、言わざる、聞かざるですが、当時は全く印象に残っていない。


こちらは、わざわざ看板を出している「眠り猫」。とても小さい。







日本一の落差の華厳の滝。逆光で全く写らず。


宿は健康保険組合の「金型かわじ荘」。
ここ川治温泉街は、しなびた雰囲気の温街です。


しっかり和の夕飯。


翌日は宿の下を流れる川の川上が渓流で、新緑と冷たすぎる水に癒されました。


家族の写真。なかなか良い感じの1枚です。


 
 

伊豆の国、沼津港


昨年見ることが出来なかった富士山を見ようと、静岡に出かけた。
ここは伊豆の国パノラマパーク。


足湯をしながら、向こうに富士山が見えるはずだったのですが、全く姿を現しません。


わさびソフトは、結構わさび感がして美味しい。


沼津港でひものとマグロのカマを買って、夕食にした。
夕方に行くと、市場のお店で割引きしてくれる。


 
 

松本城


何十年ぶりかの、国宝松本城。
遠くに見える北アルプスの残雪が綺麗。


お城の中は6層になっていて、5階と6階へ上がる階段は、急こう配で狭い。


春の旬の天ぷらと蕎麦。
本わさびを擦って薬味に。


 
 

庭でバーベQ


家族が揃いました。お揃いのTシャツで可愛い。


先週は焼き鳥だったので、今日はバーベQ。
これはポーランドの味付け。


頑張って焼いています。


マシュマロが焼けました。


肉とパイナップル焼き。甘くなる。


スペアリブも焼き上がり。


ランタンを点けて、焼酎を飲みながら、まったりとした時間を過ごす。


 
 

日産グローバル本社ギャラリー





きょうはみなとみらいの日産本社のギャラリーに。


出迎えたのは、電気自動車。今日は、試乗会のようです。


スカイラインGTRも試乗できる。b


ここのギャラリーは、前の銀座のギャラリーより広々としていていいです。


4月に入ったばかりのミス・フェアレディとのツーショット!


 
 

日産ヘリテイジコレクション


座間工場の日産ヘリテイジコレクションを見学。
レースカーやラリーカーが並び、車好きにはたまらない。


完全予約制で、子供のプレイゾーンもあります。


しばし、写真をご覧ください。








クリスも大喜び。


ラリーカーも実車のまま展示。






古い日産車もここにある車は、公道を走れるように整備しているという。




エクサもあった。懐かしい。


 
 
<<back|<1234567>|next>>
pagetop