December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

地デジが映らない

さっそく地デジハイビジョン液晶テレビ「BRAVIA」を、今までのアンテナ線(平行フィーダー線)につなぐ。UHFは綺麗に映る。さあ、今度は地デジを見るぞ〜!テレビジョン

まずは、屋内配線の整備から進めよう。
(1)壁面アンテナコンセントを、プラグ差込み型に交換

 ・私の家は古いので、アンテナコンセントは、フィーダー線タイプのアンテナコンセントだった。NATIONALの文字が懐かしい。
  

 ・フィーダー線タイプと同軸タイプとではプレート形状が違うので、プレート付きのアンテナコンセントを探したが、ヨドバシカメラでは置いていなかった。近くのドイトにて購入。
 ・壁中からの同軸ケーブル(3C2Vの細いやつ)をアンテナコンセントにつないだ。但し、この部分は芯線を直付けするタイプだった。ノイズ拾うかも知れないなぁ。プレートを被せて完了。
 ・配線はまだ地デジ対応ではないが、将来使うことを考えて隣りの部屋にも引き込むことにした。分配器は、本体が樹脂製の一番安いプッシュプラグ式2分配器を購入し、アンテナコンセントに直接を挿す。
 
 八木アンテナ、CSPD2-B、¥955

(2)コンセントからチューナーまでを同軸ケーブルに交換

 ・同軸ケーブルは、屋内配線の場合は4CFBで十分とのことなので、MASPROのS-4C-FBのケーブル(15mで¥1,323)とFiji PrttsのF型接栓(せっせん)10ケ入り(¥1,260)をヨドバシカメラで購入。


(左)マスプロS4CFB(15m)  (右)S4CFBは絶縁体の外側にアルミ箔が巻かれている。

 ・配線は、なるべく短くするのが基本なので、適当な長さに同軸を切り、分配器側にはプッシュプラグ(直付け)を付け、チューナー側にはF型接栓を取り付けた。(この接栓のリングの取り付けは、少し慣れが必要です。)


左の白いのがS4CFBにF型接栓を取り付けた物、右の黒いのはDVDレコーダーに付属していた3C2V

さて、いよいよテレビの地デジの設定。UHFのオートチャンネルスキャンを試したが、拾ったチャンネルは23ch(テレビ東京)と21ch(フジテレビ)のみ。更に、23chは画像が出ないし、21chはやっとモザイク画像が映るだけ。

泣けるなぁ、電波が弱いんだろうなぁ。悲しい原因究明はせず、本日の作業はここまで。

 
 

20型液晶TVを買いました

十数年愛用してきた茶の間のTV(SONYの20インチのブラウン管TV)が壊れ、この年末年始はTV無しで、のんびり本でも読んで過ごそうと決めていたら、子供達の猛反対に押しやられ、yodobashi.comで一番安いTVテレビジョンを買い換えることにしました。

なんと、ブラウン管のTVは売られていないんですね。敢え無く、地デジ無しの廉価品(バイ・デザイン社の20型液晶d:2032GJ)を、¥59,800で注文しました。
 
 バイ・デザインのd:2032GJ ¥59,800(10%)

どこのメーカーでしょうかねぇ、IBMのパソコンと同じでボディは黒です。しかし、写りはダメです。1ch、12chがほとんど砂嵐しになっています。「返品」が効くかとメールで問合せしたら、「返品可」とのこと。ヨドバシ.comって良いお店です。

そんな折、会社の先輩が、地デジは無料で全チャンネル見れるよ、って教えてくれた(それまで、地デジってまだ放送されていないのかと思っていた。)ので、今度は画像の綺麗な地デジ対応TVに的を絞りました。バイ・デザインの反省から、実際にお店で自分の目で見てから決めようと思い、休日になった今日、町田のヨドバシに出掛けました。

20型のTVを探すのに苦労しました。世間は、32型とか40型が主流であり、20型は奥のコーナーに追いやられていました。Pana、SHARP、SONY、東芝の4メーカーを一挙に眺めると、違いがはっきりするもんですね。一番くっりきりと映っている、「SONYのブラビア」にしました。SHARPのアクオスは吉永小百合だから液晶は良いだろう、panaのビエラは使い易そう、っていう先入観は、現物見ると吹っ飛びますね。BRAVIAエンジンは、CanonのデジカメのDegicに近いものがあります。

 
 SONY BRAVIA KDL-20S2500 ¥99,800(10%)→¥79,800(10%)

何も言わないのに、若い女性の店員が「79,800円にします」って言うので、「これ下さい」って言うと、さんざん隣りで悩んでいた女性の方も、「私も1台」って言ってました。やっぱり、X'masセールなのでしょうか、Webで¥99,800してたのに、店頭だと、¥79,800は安いですね。得した気分になりました。

 
 

FMトランスミッターをポチりました

TSUTAYAで音楽CDが5枚1,000円で借りられるってセールを最近やっていて、10アルバムほどレンタルしてきました。もう何十年も前のアルバムですけどね。CD
iTuneに取り込んでiPodに転送したのはいいが、車でも聞きたくなったので、FMトランスミッターを購入しました。

条件は、シガーソケットからコードが延びると嫌なことと、ある程度音質にも定評がある製品に絞りました。しかし、単体で飛ばす製品ってあまりないですねぇ。ユーザーのレビューで評判の高い、「BELKIN」社製にしました。「TuneFM for iPod」というものです。
  
  BELKINのTuneFM for iPod

¥7,480は少し高いけど、CDの焼き増しする手間や、CD交換の手間を考えたら安いかもね。週末にはレポートできると思います。

 
 

ウインドミルって知ってますか?

ソフトボールのピッチャーが、腕を回転して投げる投法のこと。
折りしもアジア大会が開催中で、女子ソフトもいい所まで行きました。写真で見ても迫力あるのが分かりますね。
   
アジア大会のソフトボール女子、日本−中国で完投した日本の増淵(毎日新聞提供)

てなわけで、今年の冬はウインドミル投法に挑戦(冬休みは、トレーニングするぞ〜!)し、是非とも来春の大会にはお披露目しようと、密かに特訓の計画中です。

 
 

ネズミ駆除作戦

この3週間、屋根裏のねずみに悩まされています。

3週間前、犬用のえさの入った袋がかじられていたので、これは犬の仕業ではないな、と思っていたところ、いつの間にか天井で運動会を始め出しました。夜中の1時過ぎから4時ぐらいまで、駆け回っています。唖然最近、寝不足ぎみです。

【対策その1】近くのHACでねずみ駆除用の餌「デスモア」(アース製薬、¥590)を買って、台所の出そうな場所に置いて置きましたが、ピンクの色に驚いたのか、効果は無し。

これがデスモア。ネーミングの割りには、効果なし。

よくあるネズミを捕獲する「ねずみのゴキブリホイホイ」とか、閉じ込める奴は、ねずみの後始末に気持ち悪いので、パスしたい。
Webで調べて見ると、「電磁波・超音波」で撃退に成功した投稿があるので、即決で注文。

【対策その2】「ペストコントロ+ネズミ駆除お助けセット」(お得.USで¥9,600)この商品、アメリカ生まれのようで、賢いネズミにどこまで立ち向かえるか楽しみでもある。30日たっても効果無ければ、返品が出来るとのことなので、ポチってしちゃいました。
    
(左)ペストコントロを屋根裏に(超音波+電磁波) (右)ペストリペラーは部屋に(超音波)

ポチッった後、5日後、商品がネステックジャパンなる会社から届いていた。会社から帰って、着替えもせずに屋根裏と、台所に取り付けた。さあ、今晩は寝れるかなぁ!

 
 

紅葉の香嵐渓

今年のモミジ狩りは、香嵐渓(こうらんけい)に行ってきました。

関東からだと、ちょっと遠いですが、巴川沿いの斜面にある4,000本のモミジは、壮観でした。


東海随一の紅葉の名所、香嵐渓



観光地だけあって、宮町駐車場のバス乗り場は、すし詰め状態です。団体のバスと、観光客。観光客には足の悪いお年寄りも大勢いるので、いつかここで事故が起きるだろうな、って予感がする。


 
 

あのとんかつ屋さんの千きりキャベツ

急に、千切りキャベツが食べたくなった。

いつもは、木屋の包丁を念入りに研いでから、気合いを入れてキャベツを切っていたけど、楽にあのとんかつ屋さんの千切りキャベツが出来ないかと思って、Googleで"キャベツ 千切り器"で検索。楽天市場の「安全にすばやくきれいにキャベツを千切り 1つで他の野菜もOK キャベツ用幅広スライサー」なるものをポチした。青りんご

 
ZakkaCockerのキャベツ用幅広スライサー 税込み¥1,155

たった千円で、どこまで出来るのか、今から楽しみです。

 
 

iTuneとiPodを同期させない

Movie(動画)は、30分番組でも軽く200MBあるので、私のPCには保存できません。容量80GBのiPodはすごい。グッド

そこで、iTuneの売り物であるiPodとの同期(シンクロ)は止めて、PCからiPodへのファイル転送は手動ですることにし、転送後のファイルは、即PCから削除することにした。

手順は、PCにiPodを接続し(iTuneは自動で起動される)、
iTuneの左にあるソースリストに表示される自分の「iPod名」を左クリックすると、iPodの詳細内容が表示されます。
  

◆岾詰廖廛織屬如音楽とビデオを手動で管理する」にチェックマークを入れることで、自動的には同期しなくなります。
(iPod側の設定を変更することに、なかなか気が付かなかった。こうすることで、複数PCのiTuneとも手動で管理が出来る。)
  

あとは、iTuneのライブラリから選択した動画ファイルを、左側のソースリストの「iPod名」にドラッグするだけ。

下のサンプルの例で言うと、最初は、この「My iPod」上にドラッグしても、うまく転送されなかった。これは、200MBの動画ファイルはそこそこ重いので、2〜3秒ぐらいは「My iPod」の上で我慢しておき、以下のように青い枠で「My iPod」が囲まれてアクティブになったことを確認してからドロップするのがポイント。
  

づ樵は、200MBでも数秒です。あっと言う間に完了します。(約20秒程度)

ヅ樵完了後のiPodの取り外しには、このソースリスト上のMy iPodの右にある取り外しボタンをクリックしてから、iPodを外してください。
これをしないと、永遠にiPodは、「Do not disconnect」が表示されたままです。これが、第2のポイントです。

私は、こうやって録画したTV番組と音楽CDは、全て手でiPodに転送しています。勿論、不要となったらiPod内のファイルの削除も出来ます。

 
 

携帯動画変換君

NHK教育テレビの30分番組を、スムーズにiPodに取込む為に、「携帯動画変換君」の設定をいろいろ変えてみました。

iPodでTVを見る
 
DVDレコーダーのHDD→DVD-RAMに高速ダビング
 ・30分番組だと、6分30秒でダビング完了
 ・DVD-RAMには、"VR_MOVIE.VRO"で作成される。(30分番組で、約1GB、1時間番組で、約2GB)
  ※VROは、MPEG-2の圧縮形式。

MovieAlbumで編集・・・・これは、飛ばしても良い。
 ・録画したTVのゴミ(数秒写る前の番組)を、キャプチャーすることで削除する。
 ・タイトルを編集したが、VRCopyすると、全部同じになっちゃうので、タイトル編集はしない。

VRCopy(DVD-MovieAlbum コピーツール)で、DVD-RAM→PCのHDDにコピー
 ・DVD-RAMから、1タイトル毎(番組毎)に選択し、HDDへコピー(DVD_RTAVフォルダに、"VR_MOVIE.VRO"ファイル(1,048MB)が作成される。)
 ・30分番組で、6分30秒でコピー完了。

ぁ峽搬啼芦菠儡昂」で、エンコードする(のファイルを、変換君の窓ににドロップ)
 以下の4つの設定でトライアル(データは、30分番組:1,048MBをエンコード)※AVC=H.264 QVGA=320×240

4-a.AVC QVGA/標準画質(384kbps)    28分、114MB
       VR_MOVIE.M4Vファイルとなる
4-b.AVC QVGA/高画質(600kbps)     32分、161MB
4-c.MPEG4 QVGA/標準画質(768kbps)/29.97fps 高速変換 backOK
      16分、198MB、VR_MOVIE.MP4ファイルとなる
4-d.MPEG4 544×416/最高画質(2000kbps) 35分、476MB

※iPodで見ると、AVCの384kbpsと600kbpsの違いはよくわからない。MPEG4の2000kbpsも画質的には同じ位。MPEG4の768kbpsが画質がほんの落ちる気がするが、処理時間が半分なので、これでOK。私は、4-cのMP4、768kbpsの設定で行こう。

<30分番組(約1,048MBのデータサイズ)を変換した結果の評価>
 ファイル形式 必要な時間 大きさ  画質(cを100とする)
4-a. H.264    28分   114MB  98
4-b. H.264    32分   161MB 100
4-c. MPEG-4   16分   198MB  95
4-d. MPEG-4   35分   476MB 102
 

ゥ┘鵐魁璽表了と同時に、iTuneが起動されるので、ファイル名称を日本語に変換する。

iPodを繋ぐ・・・・・自動的にiPodにコピーされる。
 (※ファイル名称を日本語に変えてから、iPodをつなぐのがミソ。)

PC上のファイルを、エクスプローラー上で削除
・のVRCopyしたフォルダ(DVD_RTAV)を削除
・い諒儡昂で出来たファイル(VR_MOVIE.MP4)を削除
 (ここでファイルを削除するのは、PCの空き容量を稼ぐため。iTuneでの削除ではないため、iPodと同期は、取られない。(PCには削除されていて、iPod内には残る。)

複数番組をまとめてDVD-RAMにダビングしている場合は、項番〜Г髻番組毎に繰り返す。

たかが30分の番組を、iPodで見れるようにする迄には、最低でも30分の作業が必要となったが、地道にやっていこうとするか。参考までに、私のPCのスペックは、CPUが1GHz、メモリも1GBのノートPCです。

ちなみに、途中iPodが固まった(フリーズした)が、"MENU"と"中央ボタン"を同時に5秒押すことで、リセットされます。


リセット後は、appleロゴが浮かび上がるグッド


 
 

テレビの動画をiPodで見る

”NHK教育テレビの英語講座をiPodで見る!”

ってのが、第5世代iPodを購入したきっかけです。出来るかどうか、試してみました。結果は、完璧! iPodでテレビが音声付きで、見れた!

動画からiPodへの変換は、「変換君」を使った。なんか軽い乗りのネーミングが良いし、結構、評判もいい。勿論、フリーソフト。市販のうん千円もするソフトは、見向きもしません。

「携帯動画変換君」MobileHackerz というHPです。
http://www.nurs.or.jp/~calcium/3gpp/

変換君をダウンロードして、setup.exeを起動するだけで、インストール完了。あとは、設定を3つした。
 ・機種別設定:「MP4ファイル、iPod向け」を選択
 ・画質(ビットレート):「AVC QVGA(600kbps)」を選択
あと、出力先ディレクトリを任意のフォルダに設定しただけ。

さて、実際にエンコードしました。
TVからDVD-RAMの円盤に録画。勿論、NHK教育TVの「キーワードで英会話」です。

△海DVD-RAMを、ノートPCから読み込み、PC内のHDDにコピー。
 VR_MOVIE.VROというファイルが出来ていて(VRO拡張子は、圧縮MPEG-2の形式)、362MBもあった。

「変換君」を起動し、VR_MOVIE.VROを、変換君の窓にドラッグ&ドロップする。たった、それだけでおしまい。
〜この間、一生懸命、変換しているようです。〜
完了するまで、10分少々。ってことは、録画時間と同じくらいかかるんだ、ちょっと、辛抱かな。
変換後の拡張子は、XXX.M4Vになっていた。54MBになったので、1/10くらいに圧縮されたようです。

iPodをUSBでPCに接続したら、あとは勝手にiPodに転送された。

  
  これが、再生中のNHK教育TVの「キーワードで英会話」

この写真では画像が荒れて見えますが、実際はスムーズで全く問題なしです。日中の屋外でも見えるので、素晴らしい。

今回、iPodでTVの動画が再生されるのが分かって、満足、満足、大満足です。

 
 
<<back|<122123124125126127128129130131>|next>>
pagetop