November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

新年あけましておめでとう

新しい年、2008年の始まりです。


KONICA MINOLTA DiMAGE A200 GT LENS 7.2-50.8mm F2.8-3.5(35ミリ換算28-200mm)

今年は、ランドマークのように高い意思を持って、そして、
熊手(くまで)で多くを現実のものにしたいと願います。「継続は力なり!」の初心を忘れず、今年も頑張るぞ〜!!!

今年もよろしくお願いいたします。かどまつ

 
KONICA MINOLTA DiMAGE A200 GT LENS 7.2-50.8mm F2.8-3.5(35ミリ換算28-200mm)


 
 

KONICA MINOLTAのレンズキャップ

愛用のデジカメDiMAGE A200のフロントレンズキャップが劣化のため、壊れた。2年間使用しているので、仕方ない。

メールでヘルプデスクに問い合わせると、既にKONICA MINOLTAのロゴは扱っていないようで、同じ49mmのSONY製(αのロゴ)で代替えた。


左上が今迄のコニミノのロゴ。赤い「α」もいいかも(SONY ALC-F49A ¥945)

驚いたことに、このレンズキャップ、"Made in Japan"って書いてある。え〜、今どき、日本でキャップなんて作っているの?

 
 

芝桜

芝桜の丘(大和ふれあいの森)

相鉄線の電車の中から見える所に、綺麗な芝桜の公園があります。

ピンク色はまだ7分咲き程度ですが、新緑の季節にピンクや白の芝桜は幸せ気分にしてくれます。

KONICA MINOLTA DiMAGE A200 GT LENS 7.2-50.8mm F2.8-3.5(35ミリ換算28-200mm)

コントラストがいいです。

KONICA MINOLTA DiMAGE A200 GT LENS 7.2-50.8mm F2.8-3.5(35ミリ換算28-200mm)

新緑とベンチも絵になる。

KONICA MINOLTA DiMAGE A200 GT LENS 7.2-50.8mm F2.8-3.5(35ミリ換算28-200mm)



 
 

線香花火

夏も終わるので、久しぶりに子供と庭で花火をしました。子供が小さかった頃には、せがまれるまま結構やっていたなあ、なんて懐かしく思いました。

下の写真は手持ちで線香花火を撮ったものです。

もんもんと煙りが立ち込めて、小さくても花火は花火。線香花火も、味わいがあります。夏の終わりの線香花火でした。


KONICA MINOLTA DiMAGE A200 GT LENS 7.2-50.8mm F2.8-3.5(35ミリ換算28-200mm)

 
 
<<back|<12
pagetop