November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

朝日新聞デジタル-月額500円

ここんところ、毎日のように新聞広告が入るので、「朝日新聞デジタル」をiPhoneに入れてみた。

朝日新聞(紙版)を取っていれば、月額500円で同じ紙面が読める。通勤に2時間、最近はぐったりモードでつり革にぶら下がっているだけの通勤時間に、少し緊張感を持たせられるかどうか。

iPhoneの画面は小さいし、老眼入ってるけど、明日から試してみます。


 
 

Windows10へのアップグレードをしてみた

自宅用のPCは、LenovoのE440でWindows8.1です。

起動したらWin10にアップロードしませんか、ってメッセージ。無償アップグレード期間だからポップアップしたようです。


Win8.1の使いずらさに辟易しているので、Win10にアップグレードすることにした。

Win10はWin7に近い感じのスタートメニューに戻ったらしいし、何よりCPU負荷がかからないってことです。

データは基本的にBKUPしてあるが、アプリが使えるかどうかが気になるところ。LoiLoとLeawoのPP to DVDが使えるかどうか、ちょっと心配。


ちょっとリスクがあったが、アプリは一部を除いてそのまま使える、というような書き込みが多かったので思い切ってアップグレードに踏み切った。

モジュールが重いですね。モジュールコピーに1時間以上かかりました。まあ、無線300Mbpsだから仕方ないでしょ。


何度か再起動を繰り返しながら、2時間半ぐらいでアップグレード完了。

まったくエラーとか無かったです。


スタートメニューが復活しました。やっぱりWindowsはこれが使い易い。

横のタイルは不要ですね、スマホじゃないんだから。


「スタート画面からピン留めを外す」で全部のタイルを消してから、よく使うアプリだけ再設定しました。

これですっきりしました。

心配していたアプリもほとんど使えました。良かったです。アプリがサクサク動く感じはありませんが、しばらく使ってみることにします。


 
 

X'mas プレゼントはボールペン

外国で暮らしてる娘のX'mas プレゼントに贈ったのが、ボールペン。

やっぱり日本製のボールペンを使ったら、他のものは使えない、ってことで多めに入れた。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

 
 

手帳は能率 NOLTY クレスト1 1801

もう何年もこの手帳を使っている。

たまには違うのも使ってみようかとも思って、他の手帳も見てみるけど、やっぱりこの能率のクレスト1に戻っちゃう。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


 
 

iPhone 6に乗り換え

iPhone 4も十分使ったので、iPhone 6に乗り換え。iPhone 最新の6sではなく、一世代前の6です。薄くなりました。(写真の上に乗っているのが6です。)

画面がひと回り大きくなって、画面の大型化は嬉しいです。カーナビで使うので期待も大です。

iPhone 4を下取りして貰ったので、払ったのは2K円でした。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

Appleのデザインは優秀ですね、毎回見事です。アップル

iTunesでバックアップを取って復元したんですが、アドレス帳以外は復元できず残念。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

落としてもダメージのないようにセミハードカバーを付けました。

mtmd.jp iphone 6s & iPhone 6 対応 衝撃吸収 ハード シリコン ケース カバー 6 s(つるつるタイプクリア) ¥580と安いやつで十分です。

透明なので、リンゴはしっかり見えます。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


 
 

PCスピーカー、Creative T12 Wireless SP-T12W

パソコンで動画を見るので、外付けのPCスピーカーを購入。

Amazonで評判の良い「Creative T12 Wireless SP-T12W」。高級感あります。

Bluetoothで飛ばすので、線がごちゃごちゃしないので良さそう。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

ピアノブラックなので、静電気とかすごいわ。つまみの質感もGood。

気になる音は、これはもう最高。一昔前のミニコンポ並みです。時代は変わった。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


 
 

ビジネスバックを新調した

何年使ったか不明だが、ボロボロになったので、ビジネスバックを新調した。

前より少し大きめのトートバック風です。PCと書類を入れるので丈夫さで選びました。

おじさんが持っても恥ずかしくない、・・・かなびっくり
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

一応、ロゴなんか入っていて、肌触りもいいです。

3年は使えると思う。

トートバックは何でも入るので、使い勝手が良さそうです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


 
 

yuzawayaで布を買ってきた

二階にある娘のカラーボックスの日焼け止め用に、yuzawayaで布を買ってきた。

1メートルで321円です。安いですね。
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)
上部をボール紙で巻いて、ずれ落ちないようにして、画鋲で止めておきました。

ベースが白地ですが、これで日焼けしないでしょ。
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

 
 

会社のデート印の台を作ってみた

会社のテデート印って、引出しに入れる時どうしていますか?

ちょっと木で作ってみようかな、って思います。

柔らかくて加工しやすち赤松材を使ってみました。用意するのは、昔使った彫刻刀。久しぶりなので砥石で研いでます。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

平刀って使えないと思っていたのは過去のこと。

最初にボールペンで下書きしたあと、三角刀、丸刀を使い、仕上げは平刀ですね。ほんと、平刀って重宝しますね。

彫刻刀で削っては位置合わせの繰り返しです。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

ニス塗りをどうしようか迷ったんですが、使い込んだ艶を出すようにしてみました。

マホガニー色のスプレーで拭いたあと、ケヤキ色のニスを3回塗りしました。

ロゴはハンダゴテで付けています。素人の仕上げですので、まあ、この程度でしょう。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

 
 

三ッ谷電機 NEW やきとり屋台を試す

三ッ谷電機 NEW やきとり屋台 (スイッチ付) MYS-600を試してみる。

商品パッケージを見ると、5本並べられるようだ。

標準のバーが2本横に渡してあるだけで具材が落ちそうなので、100均の水切りトレイの網を加工してセット。本体は、ほんと小さい。


スーパーで豚バラ、とりモモ、砂肝を買ってきた。

18センチの竹串に刺したところ。


さっそく脂受けトレイに水を張り、電源を入れます。

バーは低い(ヒーターに近い)方にして、串を並べた。あらら、3本しか並びません。

まっ、いいでしょう。家族二人だけなので、ボチボチ焼きます。


本体横のシールも、なかなか夜の屋台の雰囲気出してます。

トレイはこの本体の底の隙間からスライドさせて入れます。

煙が出ないのが不思議です。この脂受けトレイ、特許なのかな。


3、4分ぐらいでしょうか、ひっくり返します。

電気とはいえ650wなので、肉厚の豚バラもなかなか上手く焼けています。煙は全く出ないです。これは室内でもOKです。

豚バラ、アツアツで美味〜い。UP


次はももと砂肝、なんとか4本乗りました。こちらもいい感じです。

油は下の脂受けトレイに落ち、ジュージュー言います。


砂肝は、七味とトウバンジャンで食します。美味いです焼き鳥

この出来なら、そこらへんの居酒屋に負けません。

炭じゃないけど、電熱器でも十分、焼き鳥屋の味が出ますね。この「やきとり屋台」はお奨めです。

次は何を焼こうかな、楽しみです。ビール


 
 
<<back|<123456>|next>>
pagetop