November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ミニ・サッカーゲーム版の完成


ダイソーのホワイトボードを使って、ミニ・サッカーゲーム版を作ります。
まずはゴール部分の枠を取り除きます。どうやら糊付けしていなかったので、すんなり枠が外れました。


裏返しにして段ボール面を上にして、1ミリの薄いコルクを貼ってみました。
段ボール+コルクですので、フィールドプレーヤーにするつもりの画びょうを打てるようにしています。
外枠にはフェンスに見立てた壁を作ります。フェンスは、桧の9×30ミリの板を使っています。


ゴールも同じ桧で作成。
少しフィールドより高さを下げて、ボールが入りやすくしています。


アイスホッケーのスティックのように見えますが、これがボールを蹴るプレーヤーになります。
ただの棒ですけど。


コルクに上に緑のフェルトを貼り付けました。
フィールドプレーヤーにはウッドのマップピン(画びょう)を使い、色分けしました。黒と黄色は、ゴールキーパーです。
ボールは白のラッカースプレーを吹いてから、サッカーボールのように見せたいので、黒の星を入れてみました。なんか、こんなチョコがあったような気がする。


フィールドに白線を白いマジックで書いて、サッカー場の完成です。
ラインを入れると、引き締まりました。


フェンスにスポンサー広告を入れると、もっと良くなるかも知れません。


一回ずつかわりばんこに蹴って、競います。なかなか面白い。


キーパーを動かせるようにするのもいいかもしれない。


(追記)ゴールキーパーを作った。裏から動くようにした。


これで1対1の時も、すんなりゴールが決まらなくなって、面白くなったかな。


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop