November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

キムコ・アジリティ バッテリー交換


久しぶりに乗ろうとセルを回すも、キュルリとも言わない。
とりあえず、充電をしてみる。


一晩バッテリーを充電してもそうとうへたっているらしく、充電完了となってもセルは「キ、キュール」って感じで弱い。


充電完了で、12.80Vですので、電圧的には回復しています。
ただ、エンジンを掛けるのもたまーにですし、放電状態で長時間乗らなかったので、完全にバッテリーが死んでしまったようです。
前回は2014/05に交換したので、5年経過。こんな小さな容量で、5年も持てば優秀ですね。


今回購入したのは、これまで使っていて当たりだった「バイクバッテリーCTX7A-BS」。
ユアサのYTX7A-BS互換です。台湾ユアサではなく、メーカーロゴも無いノーブランドの中華製です。
Amazonで送料込み、2,730円でしたが、5年前は2,530円だったので200円UPしましたが、それでもめちゃ安い。


届いたばかりで13.02Vありましたが、使い始める前に初期充電する。10分位で完了したのでメーカーで初期充電していた模様。13.28Vになった。
さあ、始動。セル1発でかかった。嬉しい!!
セルは一番電流がかかるので、やっぱりバッテリーは新しいのがいいわ。


アイドリング時は、14.14Vぐらいですね。
規定値の14.4Vになるかなあ〜?と思いましたが、やや低めです。しかし、安定しているのでこんなもんでしょう。


2008年9月納車なので、10年でまだ9,331kmしか走っていないし、タイヤもバッテリーも交換済み。


あと5年、15年を目指して、まだまだ乗ります。


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop