November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プラレール E2系はやて、E3系こまちにLEDを組込む


奥の車両がE3系「こまち」、手前の車両がE2系の東北新幹線「はやて」です。
はやての紫色のボディーにピンクのラインは、東北新幹線って感じで好きですね。


あれ?前照灯が無いなあ、と思っていたら、スモークのフロントガラス部の上部に付いていました。
この写真(提供:JR東日本より)を参考に、前照灯の位置を決めて、そこにLEDを組込みます。


写真は4灯ですが2個のチップLEDを窓の上部に組込みました。
このはやては、窓がスモークのプラスチックだったので、穴を開けずに内側から照らすようにしました。


テスト点灯。
これはばっちり決まりました。うまいこと2灯が点灯しているように見えます。
チップLEDは、こんな使い方も出来るんだと認識した。


2灯ですが、雰囲気は出ていますね。
ボディもしっかり磨いたので、ぴっかぴかになりました。


続いて、E3系こまち(写真はWikipediaより)。
秋田への出張時に丁度桜祭りと重なって飛行機が取れなくて「こまち」には一度だけ乗ったけど、とにかく揺れた記憶しかないですね。


前照灯を全部くり抜いて、そこに透明プラスチックの丸棒3ミリをはめ込み、カッターで表面をカット。
丸くくり抜いたほうが実車に近いと思ったのは、くり抜いた後でした。残念ですが、仕方ない。


E2系はやてとE3系こまちのLED化が完成。
ヤフオクで1編成200円で仕入れた時は動かなかった車両でしたが、モーター交換、ギアボックス清掃、ボディのリペイントとコンパウンドでの磨き、そしてチップLEDで前照灯の点灯加工と、プラレールの基本的な改造・再生作業はやったので満足しています。
これも孫に引き継ぎます。


 
 
 
pagetop