November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

歴代愛車トミカ:ダイハツ ムーブ(3代目)を初代ムーブ SRに改造


今回入庫したのは、トミカ No.20 ダイハツ ムーブ カスタム(3代目、2002〜2006年)です。
ヤフオクで安く入手できました。


ワゴンRと直接対決するムーヴが誕生するのは1995(H7)年のことであった。
子供も成長し、2ドアのオプティから4ドアで使い勝手が良く後部座席が広い「ムーブ SR(初代、1995〜1998年)」に乗り換えた。
4ドア+横開きするリアドアが狭い車庫には最適。テールランプもハイマウントの先人でした。
初代のムーブは歴代ムーブの中でも一番かっこいいと思うのに、トミカからは出ていませんね。じゃあ、作りましょ!


カシメを外して塗装を剥がすと、商用バンみたく見えますね。
どうやって初代ムーブに改造するか、悩みます。


初代ムーブの特徴は、Aピラーからフロント部までのキャラクターラインとターボ用のエアーインテークは付けたい。


それに縦型テールランプ、ルーフスポイラーがデザイン上の特徴でしょうか。
全てパテ盛りして成形します。


ルーフの左右のモールとリアエンドスポイラーをプラ板で作ってます。
これでルーフ回りは完了。


サフを吹いて確認。
Aピラーからのボンネットライン、それと荷室の小さい窓をスジ彫りカーバイトで彫り、初代ムーブの特徴を出しました。


シルバーにエアーブラシで全塗装し、リアスポイラーを装着。スポイラーを付けると、初代ムーブSRっぽくなってきた。
テールランプも筆塗りし、ランプの枠を黒でスジ入れ。
リアドアは縦開きのままですが、ナンバーの位置をバンパー内に持っていったので、後ろ姿も良くなった。


最後の仕上げにTWINCAM12V EFI TURBOのデカールを貼って、まもなく完成です。


デカールを貼ると、全然違うね。かっこよくなった。
ホイールは、トミカ純正のものをメッキを落として、シルバーに塗装しています。


ムーブ SRの完成です。(美ヶ原高原で記念撮影)
ルーフの黒のモールとリアのスポイラーが効いて、締まって見えます。


走りは、直4DOHCインタークーラー付きツインターボで、低速からヒューンって言いながら、軽なのに高速では160kmぐらい出た。
ボンネット上の誇らしげなエアーインテークがほんと、かっこ良かった。
が、信号待ちで突然エンジン回転数が上がって立ち往生した。これで身の危険を感じて、やむを得ず手放した。


 
 
 
pagetop