October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

X'masリースを作ろう


12月になったので、X'masリースを作った。


まずは材料探し。近所の公園に松ぼっくりを探しに出かけた。
でも雑木林なので杉ばっかりで松の木は植わっていなかった。


ダイソーでリースの土台のわっかと松ぼっくりを購入。
まつぼっくりは8個で100円だし、きれいに洗ってあるので、まあ良しとしよう。


さっそく紙粘土で飾り物を作ります。
紙粘土は、小学生以来でしょうか、こんなに真っ白じゃなかったような気がする。
それと、こんなにべっちょりしていなかった記憶があるが、間違っているかもしれない。


りんごと丸い実みたいなものを作りたいので、適当な大きさに手でちぎる。


丸い方は、手の平で転がすときれいなまん丸になりました。


りんごの方は、楊枝でへそを作って、5本の線を入れて手で伸ばし、徐々のりんごの形にする。


100円の紙粘土から、りんごが13個、丸い実は19個取れました。
このまま一晩乾燥。ゆっくり乾燥させると表面のひび割れが少ないそうだ。


一晩でかちんかちんに乾燥しました。
アクリル絵の具で、着色します。


最初に黄色を塗る。


そのあと、赤を薄く水で伸ばし、縦に筆を書きます。


へたの部分は、黄色を残して着色。


仕上げは色落ち防止と艶を出すためにメディウムを薄めて塗っておく。


艶が出て、美味しそう。


おしり部分もスター型に切れ目を入れています。


へたは、茶色に着色した水引き。
きりで穴を空けて、ボンドで接着。
(一晩で楊枝では穴が開かないほど乾燥していました。)


りんごはうまく行った。13個完成。


木の実っぽいのは、赤茶色と金色に染めた。


こちらもキリであなを空け、カラー針金をボンドで固定した。


りんごも8個、カラー針金をボンド付け。
残りの5個はおままごと用に取って置こう。


これで自作の飾り付けは、完了。


庭先のアイビーを切ってきたので、これをメインにします。
3週間ぐらいなら、しおれないと思う。


リースと松ぼっくり。最初に松ぼっくりを取り付け。


3、4本を束ねて、根本を#24のワイヤーで巻いておく。
#24だとちょっと太いかな。#28ぐらいの細い方が、やり易い。


リースにアイビーをぐるっと巻いていきます。


りんごと赤と黄の実もテープでまとめておく。


はい、こんな感じで飾り付けが完了。


38ミリの赤いリボンをフレンチボー結びにする。


リボンをリースに付けると、一気に華やかになるね。


さっそく玄関に取り付け。
茶色のドアに緑と赤は、すごく映える。


やっぱりX'masにはリースが似合う。
殺風景な玄関が華やかになって、いいわ。


アップで1枚。


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop