July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポーランド・チェコ旅行記(2017/10/10〜10/21)その3 プラハ編


■■7日目 10/16(月)バウブジフからプラハへ移動(レンタカー)
4泊したバウブジフの宿。この原っぱで遊ぶのも、今日で最終日。


天気がいいので、屋外で食べるのもいいかも。
ちなみにポーランドでは、ジュースに氷を入れない。


ガソリンスタンドには必ずコンビニとイートインのスペースがあります。


宿の出発が14:30と遅れたので、ガソリンスタンドで遅めの昼食。


私はこんな感じ。


お腹が空いていたので、満足。


秋真っ盛り。
これから、チェコのプラハに向かい、山越えします。紅葉のトンネルが続きます。


ちょっと休憩。


田舎のいい風景です。


家もかわいい。


峠を越えたようで、広大な大地に変わりました。


チェコ フヴァレチュの看板。チェコに入りました。


綺麗な街です。


ロータリー式の交差点にも凝っています。


休憩。


もう日が沈みました。


バウブジフを出発してから6時間、プラハのホテルには20:30に到着。
さっそく、街に出て夕食。


いい雰囲気のお店。


メニューを見ても、さっぱり分からず。


お勧めのものを注文。


これがお母さんの注文。PECENA KACHNA ローストダック。165CZK(約1,325円)
チキン丸々一匹。


こっちは私。plzensky gulas 牛肉を煮込んだもの。195CZK(約975円)
お皿もでかいし、肉もでかい。チェコ人は毎日こんなに食べるのか?


いい笑顔です。


これは、お持ち帰り用の地ビール。ペットボトルに入れてくれます。初めて見たけど、いいサービスです。
4人で1,884czk+チップ188czk、合計2,072czk(チェコの通貨はコルナ、約10,901円です。)
ビール3杯と持ち帰りビール1.5lを含む。


■■8日目 10/17(火) プラハ観光
これがプラハのホテル。2泊で566zl(約17,000円)。ポーランドに比べると、ちょっと割高。


部屋のドア。


室内。
広くはないが、手前にはもうひとつベットがあり、3人で泊まれる。


トイレ。水洗の押しボタンはポーランドもチェコも共通デザイン。
バスタブがあったのはここだけ。久しぶりにお風呂につかった、って感じ。


こっちはみーちゃん達の建物。


何て書いてあるか分かりませんが、ビールも飲めるよ的な感じ。


花はどこっかしらに飾ってありますね。見習いたい。


ホテルを少し下ったところにあるバス停から、バスでプラハ市内に向かう。


バスと路面電車が市民の主な足。
バスの一日券をコンビニで買った。110kc(約550円)です。


ここでバスを乗り換えます。
街中にはごみ箱と灰皿。これはポーランドと共通して、いたるところにある。


こういうスペースも街中には多く見られる。


レトロな感じでいいですね。


ベビーカーの車輪に注目。石畳が多いせいか大型のシングル車輪です。
こういう大型車輪だと石畳もラクラク。


はい、みんな大きな車輪です。


今度はトラム(路面電車)に乗り換えます。
ここまでのバス賃はタダ乗りしちゃいました。


新しいトラムなので、行先とかもよく分かる。でも読めない。


旧市街に近いヴァーツラフ広場のある辺りの、バス停に着きました。(地名は不明。)
都会の匂いがします。


トラムの折り返し駅というか、この辺は交通量も多く都会です。


昨日はずっとレンタカーで移動のみだったので、久しぶりの外気。
長女達と3時間後に合うことにして、これからちょっと歩きます。


ソーセージかあ、気になる。


都会なのに歴史を感じます。


なんといっても、建物がみな統一され、かつ洗練されていてオシャレ。


細い路地もきちんと路上駐車しています。


地下鉄Mustek駅。


ミニは、こういった街には最高に似合う。


カレル橋よりひとつ下の橋方面に歩いていきます。
赤のトラムが映えます。


全ての街並みが綺麗です。


だいぶ歩いたけど、まだまだ元気な、ももちゃん。


こっちはそーま。


プラハ城とカレル橋を望む。


観光客は、みなさんここで記念写真を撮ってます。


プラハ城の対岸。


時間がたっぷりあるので、橋の下の公園で休憩。


やはり女の子、イヤリングが気になるようです。
耳を触って、ここにしたい、って言っているようです。


カレル通りのスタバです。
スタバは、プラハでも高級路線ですね。


カレル通りはにぎわっていますね。人が途切れることがありません。


いい感じです。


旧市街広場が近づいてきました。


東欧の街並みには、原色の車が似合うと思う。


はい、ここが旧市街広場。


/>
とにかく人が多い。ブロツワフの広場の5倍は人がいる。


天文時計は修理中でした。


韓国からプラハに直行便が出ているので、結構韓国人を見かける。
日本人はというと、ほぼ居ない。が、大阪からひとり旅のおじさんに道を聞かれた。
後にも先にも、日本人と会ったのはこれだけでした。


レンタルスクーター、これは迷惑な乗り物ですね。
綺麗な街並みが台無し。


この竹輪みたいなやつ、気になる。


広場から小さな路地を入って、ランチを探す。
狭い路地も綺麗に整備されているのには驚く。


プラハのランチは、トルデルニーク。
あちこちで食べられる軽食。ユーロでもコルナでもどちらの通貨でもOK。


こんがり焼いたパン生地の中にアイスがたっぷり詰まってる。これ、最高。


大きいです。パン生地なので、ボリューム満点。


当然、チェコビール。軽いです。


ビールで元気が出たので、カレル橋からプラハ城を目指す。
トラムは使わず、歩きます。


こんな狭い路地にもトラムが走ります。


お城ももうすぐです。


公園も綺麗に整備されてます。


長い坂道を登って、聖ヴィート大聖堂までやってきた。
途中、階段もあるのでベビーカーはきつい。


大聖堂からの眺め。赤い屋根が綺麗。


歩いて疲れたかな。


絵になってるね。


芝生の公園、ほんと緑が多い。


お城からの下りは、上りと違う道で帰る。
ベビーカーも楽。


芝生の公園を横切る。


歴史のありそうな建物がたくさんあるが、全くプラハの予備知識がないので、何なのか不明。
ガイドブック片手にGoogle Mapがフル活動です。Google Mapは最強ツールです。


クロワッサンのお店発見。


美味しそうなケーキ。


買ったのはクロワッサン。でかい。


美味しそうにほうばってます。


街も人も、ほんと絵になる。


みーちゃんも、ピース。


屋外のテーブル席は、あちこち見かけます。


旧市街広場に戻ってきました。夕日が当たって建物が浮かび上がってきた。


スナップ写真、撮りまくりです。
年賀状用にたくさん撮っておきます。


ももちゃん、お手てつないで、夕飯を食べるところを探します。


夜だと屋外はちょっと寒いかな。


雰囲気、いいですね。


この店にしました。


みんなでぞろぞろ入ります。
18時前なので、まだ混んでいません。


まずは、ビール。


パスタをオーダー。


結婚式に参列したSHO君も合流です。


夜になっても人が減らない。


どのお店も19時ぐらいなので、賑わってます。


バスでホテルに戻ります。


金髪の背の高い女性が多い。


コンビニに寄る。


水は必需品。1.5Lで110円。
プラハは、今日でおしまいです。


 
 
 
pagetop