November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ポーランド・チェコ旅行記(2017/10/10〜10/21)その2 ヴァウブジフでの挙式


2017/10/14-15は、長女のポーランドでの結婚式。
多くの方々からの祝福を受け、感激です。ありがとう!  Dziękuję bardzo!
blogの後半には、動画を掲載していますので、最後まで見てくださいね。


◆◆4日目 10/13(金)ヴァウブジフ滞在 クションジュ城観光、実家を訪問
ホテルは、こんなところ。ここに4泊します。


部屋はロッジ風です。
冷蔵庫は、ポーランドのホテルには付いていないようです。


朝食は、1階のレストランで。


こんな感じのメニューです。パンにハムとチーズ、ソーセージを挟んで食べます。


しっかり食べておかないとね。


午前中は、ホテルの庭で遊びます。
犬と走れば、上着はいらないくらい。ここのところ、バウブジフでも暖かい日が続いているとのこと。


風は強いが、天気は晴れて気持ちいいです。


ほんと、いい天気。のんびりして遠くを眺めていると、目に良さそう。


ヴァウブジフから車で1時間のクションシュ城を観光。シロンスクの真珠とたたえられるお城です。
ポーランドで3番目に大きい城で、戦時中はナチス軍の司令部だったようです。


お城正面で、ボーイフレンド、次男、次男のガールフレンドと集合写真。


ポーランドとユーロの国旗ですね。ユーロ圏ですが、通貨も言語もポーランド独自です。
入場料は、ガイド無しで34zl(約1,020円)と安くはない。
観光客をバッティングさせないように入場制限をして、数分置きに入場させる配慮があります。


芝生も綺麗に手入れしてあります。


季節的に良かった。


ボーイフレンドはお茶目な感じ。


綺麗なお城です。


記念撮影。


立派。


廊下も立派。


そーまは、ちょっと疲れ気味。


じゃーんぷ。


庭園。


庭園から見上げる。


このアーチは何なのか不明。


再び、ヴァウブジフに戻る。100年以上の民家が多い。


今夜は彼の実家で夕食。
時間をかけたポーランド料理が美味しかった。


日本からのお土産に焼酎と九谷焼の皿、マグカップを持っていった。
お父さんは、気に入ってくれたようです。


麺入りのスープ。ポーランドの家庭料理では定番のようです。
スープなので、スプーンで食べる。


何かしら、調味料のようなものを振りかける。


日本のギョーザのようなもの。名前は忘れた。


パイ包み。どれも美味しかった。
彼のお母さんは、前日から準備してくれていたとのこと。感謝です。


右側のチーズのケーキ、美味しい。
コーヒーは、粉が沈むまで5分ぐらい待ってから上の部分を飲む。


更に、大きなケーキ。
もうお腹いっぱいで入らない。


◆◆5日目 10/14(土)長女の結婚式&パーティー
今日は長女の結婚式。
午前中はホテルでくつろぎ、お迎えが来るのを待ってます。


泊まっているホテルの周りを少しだけ。


池。


ベンチ。


宿。


木の実。


午前中は、ホテルの広場で遊ぶ。
天気がいいので、外が気持ちいいです。


電信柱。


朝練。


朝練をぐるっと動画で。何年経っても、友達って素晴らしい。




ここで式を挙げました。


新婦を待つ新郎。


みーちゃんが撮ったもの。いいね。


ポーランド人は、もしかしたら着物は初めて?
彼のお母さんが、是非着物を見たい、っていうので。赤いのは新鮮。


役所の公認を受けた人の前で宣誓をし、一生を誓う。


パンと塩に困らないように、という願いを込める。


いいね。おめでとう。


駆けつけてくれた友達にも感謝だね。


First Dance. ちょっと緊張気味。


お母さん、嬉しそうだわ。


彼の父親と硬い握手。


ももちゃん、お花貰って、大喜び。


いい写真だね。


こっちもいい。


ウエディングケーキ入刀。ふたりでの初めての作業。


そのシーンの動画。


いいんじゃない。


ケーキ。


さっそくお箸を使うアダム。


慣れてきたかな?


ポーランドのお酒は、ウォッカ。きつい。


料理はどんどん運ばれてきます。


食事は美味しい。


パーティはプロのバンドと司会(黒のパンタロンの女性)で大いに盛り上がった。
司会の女性は、予約に2年待ちとかの人気がある方とのこと。確かに乗せるのは素晴らしいの一言。


バンドも12時間の長丁場、さぞかし疲れたと思われます。


日本からの招待者も負けてはいません。
素晴らしいパフォーマンスをありがとう。


ポーランド人による、よさこいの披露。良かった。


初日のパーティーは、15時から翌日の3時まで、一晩中踊って飲んで、また踊るの繰り返し。
日本人にはきついかな?


◆◆6日目 10/15(日)パーティー2日目
午前中は、ホテルで過ごす。


子供同士、遊んでる。


14時。披露宴2日目のパーティー開始。
今日は、DJのお姉さんは居ないので、それぞれの時間を過ごす。


ももちゃんも。


そーまも。


2日目にもなると、やっとほぐれてきた。
そーまもももちゃんも楽しそうに踊っています。いいね。



外で時間を過ごすのもいい。


夕日が沈む頃。


楽し〜い!!


大人も子供も童心に帰る。
最高に気分がいいね。


ASAMI.❤


KRIS❤


子供たちもみんな友達になったよ。


ここからは、生ギターによるパフォーマンス。
みんな、みんな喝采です。楽し〜い!


日本からの友達の即興パフォーマンスで大盛り上がり。
SHO君のドラムもGood!!手拍子・手拍子・手拍子、、、感動する。


I Want To Hold Your Hand(抱きしめたい)
出だしのギターがいいね、オイ君なの?けーたは乗せるわ。最高!!


Stand by me
男の子のパフォーマンス最高!
前奏が始まり、ボーカルが始まると、みんな踊り出しま〜す!!ヒュー!!


だいぶ眠くなってきたかな?でもみんな優しい。


全く予想していなかったパフォーマンス、ありがとね。忘れないよ。


参列頂いた方々に、改めて感謝です。


みんないい顔してます。ポーランド、最高。



 
 
 
pagetop