November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

木のコースターを作る(その4) コルクの型取りと円形コースター作成


今日は1ミリ厚のコルクを切り抜く。
プラ板で80ミリφのテンプレートを作り、ボールペンでなぞる。
厚みがないので、はさみで簡単に切れます。1ミリ厚だとぺらぺらです。


厚さ1ミリの規格のはずですが、ものによって厚みに差がありますね。誤差は±0.1ミリぐらいあります。
とりあえず、せっせと切り抜いた。70枚ちょっとしか取れなかった。80枚欲しかったのですが、計算ミスです。


続いて丸いコースターを作る。これもプラ板のテンプレートを利用します。
100×100ミリの正方形なので、四隅を丸くカットする感じです。


ジグソーでゆっくりRのライン上をなぞっていきます。刃を垂直に立てて、なるべくゆっくり動かします。


3種類、27枚を一次カット。
電動のこぎりとはいえ、慎重にやるので、結構疲れます。


けやきは柔らかいので、バリが目立ちます。


この程度のバリは、このあとサンダーを掛けるので消えます。


9枚を束ねて、側面を回転サンダーで慣らします。
#320ぐらいの番手です。


電動ドリルは、2台です。
番手の違うペーパーが付いています。


円はほんと、難しい。何度も何度も繰り返し、円に近づいてきました。


まだ、磨きをやっていませんが、こんな感じになります。
来週には、完成します。


 
 
 
pagetop