July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

木のコースターを作る(その3) トリマーとジグソーで加工


東急ハンズで注文した木のはがきが届きました。
とりあえず80枚作成します。こうやって重ねると結構な枚数です。


先週作った治具(テンプレ)をつかって、トリマーで丸く溝を彫る。


このリョービのトリマー(MTR-42)は、スイッチのON/OFFしかなく回転数を調整するような機能は無し。
いきなり高速回転でビットが回転、木くずも飛び散ります。
木くずを吸う掃除機みたいなものを追加で購入すればいいんですが、素人大工には高くて手が出ません。


まー、掃除すればいいんですけどね。


次は、100×100ミリの正方形に切ります。


ここはジグソーの出番です。


のこぎりで切るよりも楽だし、早く切れる。枚数を切るにはジグソーが便利です。
押しながら切る利点は、鉛筆で引いた線が見えること。ガイドを付けなくても、100ミリ程度なら真っ直ぐ切れます。


午後一からの作業でしたが、テンプレや電動工具のおかげで楽に加工できました。
これで、木のコースターの原型が出来た。なんとか形になったんじゃないかな。
しかし、今日の横浜は暑かった!

 
 
 
pagetop