August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

マイ箸作り(第二弾)は、長寿の木「桑(くわ)」で作ってみる(完成編)


先週にひき続き、マイ箸作り。
くるみオイルを塗って、完成ほやほやの桑の箸です。いいんじゃないでしょうか。


鋸やすりで面を出していきます。8本いっぺんにやることでバラつきがなくなります。
太いところで9ミリ程度になるようにします。と言っても測ることはせず、持った感覚で削ります。


マジックパットで表面を均一になるように、面を何度も変えながら削ります。
電気ドリルなので、全く力は必要ありません。なでるようにするだけ。


ほぼ正方形になってきました。


正方形になったところで、マジックパットを使い、角は落としていきます。
力を入れると、いびつになるので丁寧に削っていきます。


最後はやっぱり紙やすり。
100円ライターに#600を巻いて、微調整しながらごしごし磨くだけ。この下地作りで仕上がりも違ってきます。
その後、#800で艶を出します。#800は手でかけます。


くるみオイルを1度塗り。色が出ました。
天然のオイルなので、口に入れても安全。


今回は4膳分を一度に作ったこともあり、時間がかかっています。
この代わり8本一緒に削っていくので、品質は均一なものが出来ました。
形はスタンダードな四角の箸ですが、いい感じに仕上がりました。


 
 
 
pagetop