October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

缶コーヒーのオイルランタン、完成です。


先週に引き続き、缶コーヒーでオイルランタンを作ります。
TULLY'Sの缶はアイス缶でもプリントではなくフィルムが貼ってあるので、塗料剥がしが不要です。
それと、サントリーのCLUB SODAのガラス瓶は、コーヒーの太缶とビャストサイズなのを発見。


ソーダの瓶は、ダイヤモンドの糸のこで切断しました。
とにかくゆっくり水を掛けながら、15分ぐらいかけて切断します。ガラスは丁寧に力を入れすぎないようにするのがコツ。


切り口はこんな感じででこぼこです。


やすり掛けして、すべすべにしておきます。
手作業なので、真っ平らという訳にはいきませんが、これぐらいなら上出来でしょう。


左が先週作ったもの。「豆電球みたい!」と評判が今一歩だったので、赤く塗装してみた。
ホヤはキャプテンスタッグのM-7788を"焼きなまし"してはめています。UCOみたいになったけど、いいかな?
右が今日作ったSUNTORYのSODA瓶のホヤです。ねっ、ぴったりでしょ。


芯はキャップに切れ目を入れて、山型のアルミで挟むようにしています。
今回は、3分芯を入れます。


はい、点火です。左は4分芯、右は3分芯です。3分芯でも十分って感じです。カップキャンドルの3倍ぐらい明るい感じ。
アルミ地にコールマンのシールを貼ってみたけど、これも合うかも。


空き瓶利用とはいえ、デザイン的にはサントリーのソーダ瓶の方がすっきりしていてGood。ランプ
ロゴシールのお陰で、この写真だけ見ると新商品に見える。(・・・はずが無いですね。)

 
 
 
pagetop