November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

100円ライターでプレヒート用ライターを作る


スノーピークのリトルランプ ノクターンの火を付けるため、100円ライターを加工します。
ガスランタンなのでプレヒートは不要ですが、付けるのに結構困るんです。
先っぽをばらしたところ。


何やら、ノズルの先端がバネみたくなってます。
ガスを渦巻き状にするのかな、機能は不明。


付けるのは、3ミリの真鍮パイプ。


黒いプラスチックの穴を大きくして、真鍮パイプを通します。


本体にセットしたけど、先端がふらつきますね。
石粉粘土を使うことにします。


黒いプラスチックと真鍮パイプを巻くようにして、石粉粘土を盛ってみました。


しっかり先端部まで粘土で固定できました。
これで粘土が固まれば、固定されるんじゃないかな。


はい、こんな感じです。
やはり100円ですから、安っぽい姿です。これじゃあ、ちょっと面白くない。


・・・ということで、アクリル絵の具で本体に色を付けます。
色はSOTOのトーチライターのイメージです。


カラーリングでイメージ、大幅アップ。いいんじゃないかな。
右端のライターがSOTOの奴です。


どうでしょう、自作の2本は少しだけ、色合いを替えています。


これで、ランタンに火が楽に付けることが出来ます。
ライターに比べてノクターンの小ささが際立ちます。


はい、まったり過ごす時間です。


 
 
 
pagetop