October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

そば用のせいろが完成しました


先週に引き続き、和信の油性工芸うるしを塗ります。
乾燥時間5時間なので、朝一に塗って、午後からもう一度塗ってます。これが、3回塗り後。


朱はほんと、神社の鳥居の色なので、鎌倉赤を追加で購入。
少しだけ、朱から茶色になったような色です。ほんと、いい赤ですね。


3回塗ると、黒も艶が出てきて、まるで漆のようです。


竹すをセットしました。来週は、そばを打ちます。

 
 

comments

突然のコメント失礼いたします。

私 NHK「COOLJAPAN」という番組を制作しています
(株)クリエイティブネクサスの飯田と申します。

この度、番組でそばというテーマで企画を考えています。ホームページは拝見しメールいたしました。

この度ご連絡いたしましたのは、今、蕎麦というテーマで番組の企画を考えているのですが

趣味で「そば打ち」を初めて
自宅などに本格的な蕎麦の道具を持っていて、家族や近所の方に振る舞っている男性の取材を考えています。

「蕎麦の魅力」「自宅で実際に蕎麦」を作っている姿などの取材です。

※大人気「そば打ち教室」から「道」と化した「蕎麦作り」の奥深さを探る
 中高年男性人気の趣味といえば「そば打ち」。日本のそば打ち人口は70万人ともいわれ、
 人気の秘密は奥深さ。そば打ちの極意は「一鉢(捏ね)二延ばし三包丁(切り)」と言われ、
 その日の気温や湿度で加える水の量、捏ね方、のし方を微妙に変える繊細な技。 
 外国人から見ると、粘りの少ないそば粉を麺にするのは難しく、ミステリー。
 趣味でそば打ちを極める男性に密着。自宅で素材や道具にこだわり、真剣にそばを打ち、
 家族や知り合いにふるまう喜び・・・。「道」を重んじる日本蕎麦の世界は、作る側から見てもやはり日本人向き。その「そば打ち」を外国人が密着する。

何卒よろしくお願いいたします。

クリエイティブネクサス
東京都港区六本木3−4−23
TEL 03-3587-2666
FAX 03-3587-2660
飯田和一


  • 飯田和一
  • 2016/07/15 2:24 PM

飯田さん

そば打ちは趣味でやっているので、何のこだわりも持たないです。
協力できる範囲で協力はできますが、お役に立てるかは分りません。

  • noguchan
  • 2016/07/15 5:53 PM
   

trackback

 
pagetop