August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ピザ釜で焼き芋、かいつか並みに焼けた


庭のピザ釜で焼き芋を焼いてみた。
紅あづまですが、ほっこりして「かいつか」の紅天使並みの甘さです。


まずピザ釜に薪を入れます。久しぶりの火入れです。
寒い冬には薪がいいですね。


水荒いした紅あづま。茨城産です。(年末の餅つきに帰省したとき、貰ってきました。)
これを塗らした新聞紙にくるんで、アルミホイルで巻きます。


ここんな感じで準備完了。


30分ぐらいして釜の温度が上がったところで、デロンギのピザストーンを入れ、その上に芋を並べた。
どの位焼けばよいのか分かりませんが、まあこんなもんでしょ、っていうことで40分焼きました。


どうでしょう、完璧な焼き加減。ねっとり、ほっくほくです。


新聞紙の水分が芋に移るので、ねっとり系の焼き芋に仕上がります。
ほくほく系が好みの方は、新聞紙に含ませる水分量を少なめに調整すると良いかと思います。


孫もおいしそうにほうばってくれました。Good Job手


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop