October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

初めての「そば打ち」


地産のそば粉を使った十割そば。
初めてのそば打ちにしてはうまく行った。大晦日のイベントですね。(写真は茹であげたソバを、お寿司セットの器に盛り付け。)


そば粉は1袋500g入り。これで4人前くらいでしょうか。
ペットボトルの水、これも地元の名水を使用します。


地元の「そば処まほら庵」という蕎麦屋で使っているというそば粉です。


そば粉500gに対して水は、約半分245g。これを3回に分けて粉に注ぎます。
最初はぼろぼろですが、2,3分でねばりが出始め、5分もするとしっとりまとまります。結構な力作業です。
3回注したあとは、絶対注し水はしないこと。これが基本のようです。


あとは麺棒で延ばすだけ。なるべく均等に、延ばしていくんですが、これもなかなか難しい。


適当に延ばしたら、それを3枚ぐらいに重ねて切っていきます。この写真は、師匠の手本です。


私がやると、そば屋さんみたいにトントントンって訳にはいきません。
均等な太さ加減が、これまた難しい。この包丁さばきは経験が必要です。


遠目にみると、なかなかどうして、うまく行ったように見えます。
拡大して見ると太いのやら細いのやら、まちまちです。


大きな鍋で茹で上げました。ボソボソっと切れることもなく、うまいことつながっています。
これなら100点でしょう。
そのまま何を付けずに食べてみると、まあソバの香りがすること絶品です。旨いなあ。手


自分で作った十割そば、最高です。もうスーパーなんかで売ってるのなんか食べられないくらい旨いです。

 
 

comments

   

trackback

 
pagetop