September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ビジネスマンの製図用シャープ(その26)「r○tring VISUPENCIL」

〜ビジネスマンの製図用シャープ(その26) 「r○tring VISUPENCIL」〜
0.5/0.7mmm 黒・青・赤の3色 軸径(本軸部実測):8.5mm 重量(実測):7.6g 180円(税抜き)

ロットリングの普及型シャープペン、ビズペンシルも参考として掲載します。

180円の低価格ながら基本性能は十分、合格点です。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

ロットリングのロゴマークは、センスがいいです。

クリップは挟み込むタイプではなく、埋め込んでいます。rapidと同じクリップかと思ったら、違うものが付いている。

共通化してコストダウンを図る方向性ではなく、それぞれに見合ったクリップを採用しているところにロットリングらしさが見えます。

但し、クリップのメッキ処理が荒いです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

中央部を膨らませた独特のグリップです。

親指と人差し指で挟む部分に溝が切ってあり、デザイン性も美しい。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

口金がプラスチックなのは残念です。

そのせいか、軸バランスがおしり寄りになってしまっています。

口金を金属にしてガイドパイプを付けたら、ヒット商品になるだろうなあ、と思います。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

チャックは金属のものが付いています。

ノックもカチッ・カチッと小気味いいです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

消しゴムは最低限のものが付いています。

軸のおしりの先端部、ここにrotringのロゴが見てとれます。うーん、こだわりがあるなあ。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

軽いし、グリップも面白い形で持ちやすい。

ブラック軸の赤いリングのお決まりデザインは、ビジネスマンにも似合う。

国産の300円シャープとは異なる差別化したいなら、持っていてもいいかも。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


【参考】製図用シャープのレビュー記事をまとめました。個人的なおススメ度を合わせて付け加えています。
 ビジネスマンの製図用シャープ 〜レビューまとめ〜

 
 
 
pagetop