September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ビジネスマンの製図用シャープ(その24)「BiC クリテリウム 0.5」

〜ビジネスマンの製図用シャープ(その24) 「BiC クリテリウム 0.5」〜
0.5mmm ブラックのみ 軸径(本軸部実測):8.1mm 重量(実測):8.0g 280円(税抜き)

BICというメーカー、ライターと4色ボールペンのイメージですが、製図用っぽいシャープペンも出しています。

それがCRITERIUM(クリテリウム)です。意味は、フランス語の選抜競技とのこと。うーん、ネーミングは難しい。

BiCらしく280円です。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

収納可能な3mmガイドパイプです。

特徴的なのがこのグリップ。6画軸のままそこに縦溝を刻んでいます。ゼブラのカラーフライトに近い感触でしょうか。

6画の角がきついので結構痛いです。

たった8.0g(実測)しかないので、軽くて書きやすいです。全長が一般的なシャープに比べ1cm長いので小さなペンケースには収まらないかも。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

廉価商品にもかかわらず、コーポレートキャラクターのビック・ボーイを、なんとクリップに刻んでいます。

このクリップは絶妙なRを描き、1枚板ではなく内側に曲げまでしてあって、凝った作りになっています。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

残念なのが、口金とチャックです。

定価280円ですので仕方ないとはいえ、口金もチャックもプラスチックです。

とないえ、ノック感はしっかりしています。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

回転繰り出し式の消しゴムです。

rotringのRapid 0.5と全く同じものです。色は違いますが。

勿論、互換性ありです。rotring 500も日本製だったので、こういう共通化は歓迎します。

この機能で280円、やっぱりBiCって他メーカーが真似出来ないものを送り出す会社です。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


【参考】製図用シャープのレビュー記事をまとめました。個人的なおススメ度を合わせて付け加えています。
 ビジネスマンの製図用シャープ 〜レビューまとめ〜

 
 
 
pagetop