November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ビジネスマンの製図用シャープ(その27)「ぺんてる オレンズ」

〜ビジネスマンの製図用シャープ(その27) 「ぺんてる オレンズ」〜
0.2/0.3mmm 8カラー/5カラー 軸径(本軸部実測):8.9mm 重量(実測):10.4g 500円(税抜き)

カテゴリーは製図用シャープではありませんが、4mmガイドパイプを採用しているので載せてみました。

オレンズは再生PCの軸となっていて、同社のシュタインシャープと同じです。

極細の0.2mm芯が、どれだけ一般受けするか楽しみです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

芯を出さずに書いてください、というスライドガイドパイプが特徴です。

過去にも同様のスライド式はありましたが、4mmのスライドパイプは無いと思う。筆箱にしまう時には便利です。

口金の形状も独特の形状です。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

特徴的なクリップ。オレンズ用にデザインされました。

少しでっぱりが大きいので、じゃまに見えてしまいます。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

グリップは、縦に溝を11本掘っただけで、シンプルです。

グリップはぺん先に行くに従って細くなっていくのに合わせて、溝の間隔も狭くなっています。

軸径は8.9mmとイメージより太いですが、軸バランスも悪くありません。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

これがスライドガイドパイプです。ぺんてるだけあって、しっかりした作りです。

チャック部も問題なし。・・・・ただ、チャック部と芯が入っているプラのパイプ部は、シュタインシャープと全く同じ物です。

ガイドパイプのせいでぺんてるならではのノック時のしっかりしたカチっと感が薄まってしまったようです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

消しゴムと消しゴムキャップも、シュタインと同じものを使っていますね。

オレンズとシュタインは中高生向け商品であり、コストダウンのために共通部品を多用しているようです。

ぺんてるだからこそ、差別化して欲しかったと思います。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

店頭には不思議なほど芯が折れないシャープペンとしてディスプレーされています。

当然、ガイドパイプより芯を出さずに使えば折れないでしょうが、私はこういう使い方は出来ません。

0.2mmを使ってみたい、って思う人には、いいんじゃないでしょうか。(写真の2本は0.3mmです。)
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


【参考】製図用シャープのレビュー記事をまとめました。個人的なおススメ度を合わせて付け加えています。
 ビジネスマンの製図用シャープ 〜レビューまとめ〜

 
 
 
pagetop