July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ビジネスマンの製図用シャープ(その14) 「オート プロメカ 500」

〜ビジネスマンの製図用シャープ(その14) 「オート プロメカ 500」〜
0.3/0.4/0.5/0.7/0.9mmm シルバーのみ 軸径(本軸部実測):7.6mm 重量(実測):11.6g 500円(税抜き)

オートのPROMECHAは、500、1000、1500のシリーズがあり、これはその廉価版の500です。

オールメタルで500円というのは、やはりオートにしか出来ない芸当です。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

PROMECHAといいながら、格別な機能は持たない、普通のシャープです。

メタル軸ながら11.6gと軽量ですし、軸は7.6mmと市販シャープペンの軸としては、最も細いです。(細いと言われるぺんてるのオレンズでも8.8mmあります。)
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

グリップは縦横の格子模様で、溝はそんな深くないので、なかなかいいです。

先端部の黒いゴムは何ですかね、用途不明です。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

口金を留めるネジも真鍮で、質感が高い。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

消しゴムキャップも真鍮でしょうか、コストかかっています。消しゴムに詰まり除去の針が付いているのも親切。

ただし、このキャップと本体軸の隙間が空いているので、使っているとカチャカチャ鳴ります。この辺りがオートらしさです。

シルバーで地味なので、細身のシャープが好みなら、買ってもいいかな、500円ですし。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


【参考】製図用シャープのレビュー記事をまとめました。個人的なおススメ度を合わせて付け加えています。
 ビジネスマンの製図用シャープ 〜レビューまとめ〜

 
 
 
pagetop