September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ビジネスマンの製図用シャープ(その13) 「ぺんてる グラフレット」

〜ビジネスマンの製図用シャープ(その13) 「ぺんてる グラフレット」〜
0.3/0.4/0.5/0.7/0.9mmm 濃いグレーのみ 軸径(本軸部実測):9.0mm 重量(実測):10.3g 500円(税抜き)

ぺんてるのグラフレットは、売れてるのでしょうか?

0.3から0.9mmまでのフルラインナップで、真鍮ローレットなど、グラフギア500と同じような仕様なんですが、あまり、Web記事にもなっていないような気がします。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

軸は濃いグレーのメタリックです。ほとんどブラックに見えます。

ただ、この軸も再生ABSなのでグラフギア500同様、仕上げが悪く、安物の中華製プラスチックって感じです。

ノック部先端の色で芯サイズが分かるところなんかいいアイデアです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

チャック自体はぺんてるのそのものですが、軸側にはプラスチックが多く使われています。

グリップは真鍮となっていますが、非常に薄いです。軽量化のためかもしれません。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

特徴的なのがこのグリップ部のロレット加工。縦横の溝です。

光沢メッキが悪いのかピカピカで質感がないし、おまけに滑る。口金の一部にプラが利用されていたりして、ノックの感じはカチカチ感は感じません。

・・・といいながらも、私は結構使い込んでいます。なにしろ軽いですから(実測10.3g)、取り回しがいいんです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


【参考】製図用シャープのレビュー記事をまとめました。個人的なおススメ度を合わせて付け加えています。
 ビジネスマンの製図用シャープ 〜レビューまとめ〜

 
 
 
pagetop