September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ビジネスマンの製図用シャープ(その7) 「ぺんてる GRAPH 1000 FOR PRO/CS」

〜ビジネスマンの製図用シャープ(その7) 「ぺんてる GRAPH 1000 FOR PRO/GRAPH 1000 CS」〜
FOR PRO:0.3/0.4/0.5/0.7/0.9mmm ブラックのみ CS:0.3/0.5mm 3カラー 軸径(本軸部実測):8.2mm 重量(実測):11.0g 1,000円(税抜き)

グラフ1000(フォープロ)は、1986年生まれ。すごいですね。

ブルー軸のCS(クリエーターズ・スタイル) はこれまでリミテッドやシュタインなどの限定品ではなく、レギュラー商品で、2012年11月発売です。

メタリックブルーは、中高生向けのきらきらではなく、大人が持てるきれいな色です。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

消しゴムキャップの端の色で芯のサイズが分かります。

白が0.5で緑が0.4です。芯硬度表示は、3H〜Bです。

またクリップが小さいのでじゃまにならない。何かをはさむ意味ではなく、転がり防止用のクリップかと思われるます。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

誰が見てもすぐ分かるのがグラフ1000のグリップでしょう。

ラバーとアルミの二層になっていて、これがラバーが好きじゃない私にはぴったり。

FOR PROのマットブラックもいいが、CSのシルバーは丁寧にアルミにナシ地加工してあり、グリップの穴からラバーが少し出ている感触はGoodです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

真鍮の3分割チャックが信頼の証。

10回ノックしたら必ず5mmの芯が出るカチカチ感は、ほんといいです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

筆箱に入れていますが、こすれて口金の下地が見え始めています。

グリップもブラックから濃いグリーンになってきました。これも味でしょう。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

最新の折れない機能とかを載せていないシャープペンに1,000円の支出は高いと考えるか、最高のシャープペンの使いやすさを1,000円で手に入れるか、大人の選択ですね。

このグラフ1000は、間違いなく大人の製図用シャープのNo1です。

壊れるまで何十年も使い倒したくなる一品です。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


【参考】製図用シャープのレビュー記事をまとめました。個人的なおススメ度を合わせて付け加えています。
 ビジネスマンの製図用シャープ 〜レビューまとめ〜

 
 
 
pagetop