November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ビジネスマンの製図用シャープ(その6) 「ぺんてる GRAPH 600」

〜ビジネスマンの製図用シャープ(その6) 「ぺんてる GRAPH 600」〜
0.3/0.5mmm 5カラー 軸径(本軸部実測):8.0mm 重量(実測):14.3g 600円(税抜き)

ぺんてるのグラフ1000の廉価版なのが、今回紹介するグラフ600です。(グラフギア500の完全コピーという人もいます。)

2008年に発売され、その年のグットデザイン賞を取っています。軸カラーも5色揃えていることから、一般ユーザー向け商品です。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

ぺんてるのローレットは各モデルにより、色々あって楽しいですね。

このローレットは縦に15本の溝が掘ってあり、デザイン上の最大のポイントになってます。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

芯は0.3と0.5mmしか選択出来ません。この辺りは製図用シャープを一般向けに商品化したためかと思います。

ただ、芯表示窓があり、これはいいです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

グリップは外れないので接着してあるようです。

芯を挟むチャックもグラフ1000と同じですので、ノックがしっかりしていて、カチカチっと気持ちいいです。

口金の形もグラフ1000そっくりです。ただ、互換性はありません。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

グラフギア500と並べてみました。

細身の六角軸に金属ローレットという共通点がありますが、このローレットデザインで印象が大きく変わります。

軸はどちらも再生ABSですが、グラフギア500のようなマーブル状のスジは出ていません。気分しだいで使い分けたらいいんじゃないでしょうか。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

グラフ600は、製図用シャープを一般向けに提供した意味ある1本です。(残念ながら、廃盤になってしまいましたが。)

ぺんてるは真面目に製図用シャープを作り続けているメーカーだし、これからもこのような商品を送り出して貰いたいと願います。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5


【参考】製図用シャープのレビュー記事をまとめました。個人的なおススメ度を合わせて付け加えています。
 ビジネスマンの製図用シャープ 〜レビューまとめ〜

 
 
 
pagetop