October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ビジネスマンの製図用シャープ(その4) 「rOtring Tikky/RD」

〜ビジネスマンの製図用シャープ(その4) 「rOtring ティッキー/RD」〜
0.5mmm 複数カラー 軸径(本軸部実測):9.0mm/9.2mm 重量(実測):10.4g/11.8g 350円/410円(税抜き)

安価でありながら製図メーカーの確かな品質、そしてなによりポップなシャープペンといえば誰でも知っている「rotring Tikky」でしょうか。初代Tikkyは1979年発売、ロットリングのシャープペンを学生にも入手しやすくした功績は素晴らしい。重めのノックの感じが好きです。

1997年には後継のTikky兇発売(350円)され、そして現行品はTikky RD(410円)です。

このRDはリデザインのことのようで、正式名称は"Tikky"で、便宜上New TikkyをRDとして区別しています。(写真の一番奥の1本。)
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

手前の2本が現行のTikky RDで、奥の5本がTikky兇任后

奥のTikky兇痢△任海椶灰哀螢奪廚離札鵐垢魯團イチですね。

現行品のRDになってグリップに半ラバーが付きましたが、ラバー嫌いにも受入れられるデザインです。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

カラフルなカラー軸は、このTikky兇ら始まったんじゃないでしょうか、元祖パステルカラーかと思います。

Tikky兇里泙鵑泙襪離離奪部、日本のメーカーにはないこの丸みがいいんですよね。

製図用シャープという全体的にはシャープなデザインの中で、ホッとする丸みです。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

私はrotringと言えば「ブラック軸に赤リング」ということでTikky RDの黒を主に使っています。

RDになって軸のおしり部が三角になったようでデザイン変更の意図は分かりません。単なるデザイン優先でしょうか。

大人が会社で使うにもロットリングなら気兼ねなく使えます。芯は0.5mmの2Bです。濃いのが好きなのでTikkyにはもっぱら2Bです。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020A(35瀬侫ルム換算40mm)

【参考】製図用シャープのレビュー記事をまとめました。個人的なおススメ度を合わせて付け加えています。
 ビジネスマンの製図用シャープ 〜レビューまとめ〜

 
 
 
pagetop