August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ウッドデッキの張替えと塗装、やっと完了!

先週に引き続き、ウッドデッキの改修作業です。とにかく暑いので、少しでも涼しいうちにと思い、朝の7時から開始。

今日は柱交換、床面の張替えと取っ手下のクロスした部分を仕上げます。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

柱を交換します。

床を水平にするため、車のジャッキを使っています。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

いきなり休憩。

屋外作業では炭酸のジュースがうまい。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

取っ手のコーナー部なんか、いい仕事してます。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

本日大活躍している、リョービのドライバドリル(CDD-1020)です。

トルクがあるのでほんと助かります。赤リョービですが、このCDD-1020は日曜大工には欠かせません。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

一番時間かかかったのが、このハスにかける部分の加工。

のこぎりで少しづつ合わせていきました。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5
苦労したけど、塗料を塗るといい感じです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

はい、床面の張替え完了です。

17年前のアメリカンレッドシダーから、単価の安いホワイトウッドへの張替えですが、うまいこといきました。

材料が違ったり(レッドシダーの再利用)、塗料が油性や水性を使ったりしていますが、自分でメンテするので問題ないです。
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

横から見るとこんな感じ。

腐りやすい端にはしっかり塗料を塗っています。

丸3日間かかってしまいましたが、作業後のビールがうまい。ビール
PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

 
 
 
pagetop