September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

いぶし処でチーズをスモーク

コンパクトな分離型ストーブ、中国製のBULIN(歩林)BL100-B3です。

アウトドア缶が使えます。

私と同年代に方は、この濃いグリーンのEPI-gasや黄色のPRIMUSのOD缶が懐かしいんじゃないでしょうか。20年ぐらい前のカートリッジですから。

BULIN BL100-B3は五徳位置が低いので重宝します。高さはSOTO ST-301と同じです。


OD缶アダプターなので、直接EPI-gasと繋ぎます。

ガス漏れとか、全くありません。このメーカーは丁寧に良いものを作っています。


さくらチップ+ざらめ砂糖を振りかけ、いぶします。孫娘も、なんだこりゃ、って感じで横目で見てます。

 

あっと言う間に120度まで上がりました。

真冬と違って、いぶし処の室内も高温になります。120度なら熱燻も十分いけます。


いい感じでしょう。

屋外でガスストーブを使うのは、男の料理って感じで、好きな時間ですね。時間を経つのを忘れます。

気温は20度を超えていますが、気化するのを助けるため、カートリッジの下にはアルミシートを敷いています。


30分程で、スモークチーズの完成です。

完璧な仕上がり具合で、いい色にいぶされました。

こつなどいりませんから、お手軽です。下段にはゆで卵をいぶしています。どちらも最高です。


 
 
 
pagetop