August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

小型ピザピールを作ってみた

ピザピールを作ってみた。どうやら石窯ピザには、この道具が必須らしい。

材料は、アルミ(1mm)とステンレス(0.5mm)で悩みましたが、加工のし易さからアルミ板にした。200×300×1ミリ。

それと60センチの丸棒(24φ)、M4のさらネジです。


フリーハンドで赤のダーマトで切り取り線を書き、ざっくり切っていきます。

アルミも1ミリあると、真っ直ぐ切るのに苦労します。


巻き付け部分を少し切って、巻き易くしています。

裏側からだとこんな感じに、持ち手部分を巻きます。雪かき用のスコップのイメージです。


丸棒を差した状態のまま、ドリルで穴を3ケ所空けます。

最初くぎで穴を空ける位置に打ち付け、その後ドリルで空けます。アルミなのですんなり加工できます。


サラネジなので、目立つような突起もなくていいかな。

3本通したのでガタツキもないです。

全体の曲り強度を上げるため、肩の部分を内側に少し折り返しておきました。


これは裏側。

仕上げとして、アルミの切り口で手を切らないよう、しっかり四隅をヤスリ掛けして完成です。


遠目に見るとハエたたきにも見えますが、幅は20センチあります。

費用は、アルミ板が678円、丸棒235円、さらネジセット159円。

合計1,072円で、よさげなピザピール(小)が出来ました。


これで、ピザ投入準備は完了した。

一昨日の雪でレンガが湿っているので、火入れは来週にしよ。


 
 
 
pagetop