October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

分離型ガスバーナー BULIN BL100-B3 は、コスパ最高です

子供が大きくなって、キャンプに行かなくなり、大量に在庫をかかえたガスのアウトドアー缶(OD缶)。

停電の時とか、もしもの時に使うからって理由で取っておいたが、オイルランタンは使っても、OD缶はまず使う気配なし。

そんなら燻製やる時に使おう!ってことでストーブ部とカートリッジ部が分離型のガスバーナーをAmazonで物色。amazon

もう何年もアウトドア製品から遠ざかっていたこともあり、最近は優れものがたくさん出ているのにビックリした。


BULIN(歩林) BL100-B3。

中華製は安かろう、悪かろうですが、このBL100-B3はしっかりした作りになっています。

SOTO ST-301やEPIのAPSA-兇箸に似ていて、デザインもいいんじゃないでしょうか。

BULINのHPですが、韓国のKOVEAなんかと違って、ただHPを作成しただけでほぼ更新した様子は無いですね。


左はEPIのBPストーブ(1985年購入なので30年ものですね)。

給料の安かった社会人になったばかりの頃に買えるストーブは、このEPIのBPストーブが精一杯だった。思い出多いストーブです。

今ではバックパッカーっていう単語も死語ですね。・・・っていうか、EPIって今でも売っているのだろうか?

BULIN BL100-B3(右側)の分離型ストーブは、低重心なのがよく分かります。


このBL100-B3の中華製コピーも出回っているというから、スタンダードなんでしょう。

アルマイトの加工なんかも丁寧です。


もうちょっと細部を見てみましょう。

点火装置も付いています。1980年代のものは、これが付くと一気に高くなったんですよね。

これで考えられないような安価ですから、メーカー品(スノーピーク、コールマン、プリムスやSOTO等)とか買う気になれません。


五徳にもロゴが入っている力の入れようです。

それも、品質は極めて良好。

アウトドアの楽しみは道具じゃないんですが、こういったバーナーを見ているだけで、なんかいいなあ〜って思っちゃいます。


OD缶を接続し、点火してみます。

T型の接続部もしっかりしていて、ゴムパッキンも劣化はないです。一番肝心のガス漏れもなく、一発点火。火力も強いようです。火

20年以上物置にしまい込んでいたEPIのボンベ、ちゃんと機能することにも驚いた。ドラえもん

でも1本450円の値札が付いています。イワタニのカセットボンベは3本で468円ですから、OD缶は高い。


OD缶のT型アダプターのみの接続で、暫く試し運転です。

延長ホースとバーナー底部のつなぎ部分も、5、6分程度では、全く異常なしです。

EPIの濃い緑色っていいですね。青のキャンピングガスと緑のEPI、懐かしいです。



続いて家庭用カセットボンベ(CB缶)をセットします。CB缶をセットする際注意したいのが、切り込み部を上にして固定すること。そうしないと、生ガスがボワーって出てしまいます。

CB缶を上向き固定にするには何がいいか、色々とデザインしたんですが、まずは工事用のUボルトを試してみます。

Uボルトは種類が沢山ありますが、配管50A用(配管外径60.5mm)で足が短いものが、シンデレラフィットします。手

これにUボルトプレートと蝶ネジ5/16インチのものを付けるだけ。


こちらは、CB缶変換アダプターを付けたところ。

Uボルトは鉄/ユニクロ加工なので、しっかり重みがあり安定感があります。

Uボルトが105円、Uボルトプレートが84円、蝶ナットは1個51円。

合計291円で、CB缶の上向き固定ステーの完成。見た目は工事現場の足場のようですが、CB缶には必需品です。


BULIN BL100-B3に付属していたCB缶アダプター(Digital Networkが販売)にしても中華製の粗悪なものではなく、ごく普通です。

ガス漏れも一切なく、普通に使えます。


中国製分離型シングルバーナーBULIN BL100-B3。OD缶もCB缶も使える便利バーナーです。

amazon 2,780円で購入できるのでコストパフォーマンスは最高。私が買った商品は6ケ月保障が付き若干高かったのですが、価格差は安心料ですね。

CB缶+自作Uボルトの転がり止めも上手く機能するし、とても良い買い物をした。



これで長年物置にしまい込んでいたOD缶が、やっと使えます。てBL 全部使い切るまでには、あと20回ぐらいスモーク出来そうです。

キャンプに行きたくなってきた。キャンプ


 
 
 
pagetop