November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

NTT東のフレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ(下り200M)開通

雷が落ちてから、ネットワーク通信障害が度々起こるようになったこともあり、既存のアナログ線でなく、光回線を新規に引くことにした。

最速では1G bpsのギガ・ファミリーという商品があったが、基本的にメールとWeb検索、それと写真のアップロード程度しか使わない。

下り200Mbps(上り100Mbps)のファミリー・ハイスピードを契約。


 
しかし天気いいなあ?快晴、ほんと秋晴れで気持ちいいわ。


これが光ケーブル。

一番左にメタル線があって、電柱間を這わせる役目をしているようです。右2本のケーブルの間に光ケーブルがあります。

光ケーブルって、NASAの日本人が開発したんじゃなかったっけ、ノーベル賞に匹敵すると思う。

NTT 0.25 10Mって書いてあるけど、ほんと10G bps出るのかなあ、大丈夫かな?

これが光ケーブルをむき出しにしたところ。

青色の芯を向くとヒカリの線が出てきます。ネコの毛ぐらいに細いです。感動すら覚える細さです。レッド

これまでカテゴリー6(1000BASE-TX、250MHz)のLANケーブルを使っていて問題は無かったのですが、帯域の広いカテゴリー7(10G BASE-T、600MHz)のLANケーブルに変更。

やけに豪華な箱に入っています。簡易包装で十分なんですけど。

端子も金メッキしてありますね。高級っぽいです。帯域が広くなった分、高速伝送時のエラーも少なくなるようです。

確かにNTTの作業員も光ケーブルをつなぐ時、アルコールで線を拭いていたので、少しでも減退しない金メッキの金具が必要なのかも知れないですね。

心配なのは無線LANルーター。古い機種ですが11n準拠なので使えると思う。

 
 
 
pagetop