October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

PILOT ジャストミート3色のプチ改造で大人のボールペンに

PILOT 3色ボールペン ジャストミート(ダークブラウン)です。

野球のバットの端材を再利用したというオールウッドのボールペン。

グリップ部と本軸部のつなぎの木目をしっかり合わせているというのが、定価1,000円ながらも手が込んでいる。やれば出来るね、PILOTさん。手

※同じ1,000円の三菱のピュアモルトのボールペンは、木目を合わせていません。

この3色芯のジャストミート、まだ1ケ月程度であまり使っていませんが、グリップ部だけ手垢で艶が出てきています。ゴムのグリップには無い味でしょう。


ばらしてみます。

単純な部品ばかりです。グリップ部と本軸部は外せませんでした。

本軸の内側のプラスチック部の右端に巻かれたテープの意味がよく分かりません。


このジャストミートは軸バランスが良いと思ったら、グリップ部は真鍮ですね。

グリップの先端の金具部、これも金属製です。この2つの部品のお陰で軸バランスをうまく保っているようです。

もうちょっと売れてもいいと思う良い多色ボールペンです。


今回のプチ改造は、カラーリングの変更です。プラスチックのクリップとスライドレバーの部分のシルバーをブラックに塗り直します。

まず、スライドレバー部のシルバー塗料を剥がします。

#600の紙やすりで丁寧に落とします。指が届かない箇所は、適当にやっておきます。


マスキングしておきます。


カンペの缶スプレー(ALESCO 油性シリコンラッカースプレー つやけしブラック)で、スプレーしました。

割り箸で挟んで、シュー、シューって薄くスプレー。

このカンペの油性スプレーは、薄く塗ると乾きも早く、仕上がりも綺麗です。


3度程度の重ね塗りしました。ダレることなく、うまくスプレー出来たようです。

スライドレバーも、指で触れる箇所を残してブラックに塗ってみました。


クリップ付け根の「JAPAN」の文字、いいですね。これがあるのと無いのとでは大違い。

スプレーですと、奥までしっかり塗れています。


ハイ、完成です。

シルバーだと樹脂っぽさが丸出しでしたが、重厚になった感じがします。

最初の写真と比べると、角度は違いますが同じボールペンだったとは思えません。色を変えると雰囲気変わりますね、びっくりです。


クリップがブラックのボールペンはあまり見かけませんが、同じ黒の2本を並べてみました。

左上が三菱のピュアモルト4&1で、クリップは艶ありブラックです。右手前がジャストミートの艶消しブラック。

マットブラックとダークブラウンは大人の多色ボールペンには似合います。


スライドレバー部を拡大。

レバーも含めて全体的にブラックにしたつもりでいたのですが、こうしてみるともうちょっと黒の面積を増やしてスプレーしても良かったかな。

ちょっとだけ見える赤・青が、逆に目立って見えますね。

・・・・というか、レバーのデザインは汎用品って感じでセンスが無い。こんなところにお金はかけられないって感じ。まっ、暫く使ってみましょ。


グリップ先端の金具は、磨いただけの金属色でも良かったが、クリップと同じ黒にした。梨地になって高級感も増したようです。

グリップのアオダモの木は、樹齢80年から100年ものということです。バット加工端材の再利用とはいえ、大切に使わないといけないと思う。


PILOTの油性インクBKRF-6F芯は、60円と安いんですが最強です。手

ダマにならずにぬらぬらした書き味はジェスト以上、素晴らしいです。(フィードやDr.グリップで使用されています。)

それとスタイルフィットの替え芯とばっちり互換ありなんです。気分転換にカラーインクを使いたいって時、シグノが使えちゃうのでポイント高いです。


前回作成したスタイルフィット・マイスター・ウッドと並べてみた。

スタイルフィットは会社の手帳用、ジャストミートは自宅メモ書き用にしようかと思います。

この2本、簡単なプチ改造なんですが、メーカーが商品化しても売れるほどの出来栄えです。

今日もGood Job! ビール


(2014/10/03追記)
スライドレバーの赤とか青が見える部分が気に入らなかったので、再塗装してブラックを多くしました。

老眼ぎみの私ですが、これだけ見えれば十分です。


それともう1点、スライドレバーが戻る時、カシャカシャうるさいので、ゴムで音を吸収させようと思う。

1ミリ厚のゴムを適当に小さく切ります。


ボンドで貼り付けます。

これだけですが、効果はバッチリです。

プラスチックがぶつかるカチャっていう高音が、ずいぶん低音になった。音量だと半分ぐらいになった感じで静かになった。


全体の写真です。

グリップと本軸間のメッキ部も、合わせて塗装したので、目に見えるところは全てつや消し黒になりました。

PILOT New ジャストミート3色ボールペン(ブラック仕様、静音タイプ)です。

 
 

comments

お久しぶりです。
画像検索で「パイロットに新商品!?」とドッキンコドッキンコしながら参りました。
これはすごい!私もやってみたいですが・・・ボールペンを分解して大破(というより轟沈)させた経験があるので(^^;

   

trackback

 
pagetop