November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

KYMCO アジリティ125(KN25)、ロービームが点かない

青アジのヘッドライトの玉切れのようで、ロービームが点かない。

以前と同じM&HのH4BS B2クリア 12V35/35Wを購入(2,939円)。H4BSは、ヨーロッパ、海外ホンダ向けなので、M&Hマツシマしか扱いがないんですよね。3千円もするので、高いです。

前回交換は、2008年の豪雨の中路肩の水溜まりに突っ込み、跳ねあげた水がヘッドライトの接点まで入り込んだためのショートだった。


あれれれ・・・・、フィラメントは切れていません。100%切れていると思ったんですが。

でも付け根部分(写真だと左側の上)が雨か湿気で黄ばんでいますので、そのうち割れそうな予感がします。


接点部分は、ロービーム側(写真の右側の接点)は、熱で溶けたためにへこんでいるのか、単なる腐食なのか不明です。

紙やすりの600番で、表面だけこすっておきます。


念のため、タミヤの接点グリスを付けておきます。

グリスといっても超サラサラのグリスです。スプレー式の接点復活材は使ったことがありませんが、タミヤなので信頼しています。

この接点グリスでクラシックミニもアジリティもコネクタ回りをグリスアップしています。


復活しました。バッチリ点灯しています。

単なる接点不良なんですが、1年乗らないと、こういう部分にも影響が出るんですね。

理由はバルブ側の接点が少しづつ腐食が進み、コネクタと接触不良なんだと思います。毎日使うと腐食が進まないんだろうと推測します

 
 

comments

   

trackback

 
pagetop