September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

KYMCO アジリティ125(KN25)、ラベルシールでステッカーチューン

白のカッティングシート無かったので、エーワンのラベル用シール(紙製)で、ロゴ作成。

A4なので好きなロゴをパワポで作成してプリントアウトしてみた。


ラベルシールは室内用ですので、バイクのステッカー作成には向かないのは承知のうえ。

耐水性、耐光性はゼロなので、100円ショップの梱包用のビニールテープで表面を覆い、カッターで回りを切ります。


ステッカーとか好きじゃないこともありますが、この程度ならいいでしょう。さて、どこに貼ろうか?

ステップ下の目立たないところに貼ってみました。結構派手です。


リアボックスの後ろ側にも貼っておきます。

純正リアボックスよよく間違えられます。ステッカーの威力です。

ここに貼ると、後続車へのアピールも抜群です。


ステッカーを2枚貼るだけでも、イメージが変わりますね。

赤/白のKYMCOのロゴは目立ちます。

ノーマルのボディは何の飾りもないんですが、ステッカーチェーンは派手過ぎず、ポイントとになっていい感じです。

余ったシールは、工具箱に貼っておきます。透明のBOXに貼ると、工具を識別するにはいいですね。

 

 
 

comments

   

trackback

 
pagetop