September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

キムコ アジリティ125、CDIユニット交換で解決

ガレージとかないので、雨だと作業が止まります。今年は梅雨入りから雨が続くなあ。雨

CDIユニットの抵抗値を測ってみることにした。本体は、こんなに小さいです。

足元のバッテリーの横に何げに付いています。電気系の制御する装置なのに、こんな所でいいのかね。とは言っても、バイクは設置場所に制約が出るのは仕方ないかな。

配線を繋いだ写真を撮っておきます。4+2極カプラーのコードの色を覚えるためです。

写真左上の青/黄がパルサーコイルからの線、その右の黒/黄がIGコイルへの線。

(参考までに)左下の緑はアース、右下の黒/青はバッテーリー(IGスイッチ)から。


マトリックス表を書いて、4本の線を全てチェックした。

すると、パルサーコイル(青/黄)とIGコイル(黒/黄)端子間が、まったく抵抗値なし。

うひゃー、これって、内部の回路がどこかショートしてるってことですよね〜!

プラグから火花が飛ぶ時もあるので、まさかCDI異常だとは想定もしていませんでした。


パーツカタログが無いので、ヤフオクでカプラー形状が同じものを物色。ホンダのディオ用とか、モンキー/ゴリラ用で代用できるかなあ?

入手したのがこのキムコ純正のParts-No:30410-KUDU-900-423。なんと、7,000円+送料510円。ヤマハなんかだとこの3倍ぐらいするので、安いといえば安い。

ラベルに参考機種:SD25AAとなっているが、SD25はV-Link125のようです。Agility125は、KN25なので動作するかなあ?


左が購入したV-LINK用CDI。

カプラー形状は4+2極で同じ、サイズも同じ。ただ、2013年製と新しいのが心配。

頼むからうまく動いて欲しい。ドラえもん


セルを回すと、かかった〜!!UP

1ケ月ぶりに快調なアイドリングです。V-LINK用はAgility125にも互換ありです。

超、うれしい。ハート


CDIユニットは、ゴムラバーで覆い、ヒタっとはめるように格納しました。

これで、振動は少し和らげられると思います。


最後に、エアークリーナーも掃除しておきます。


街中を久しぶりのクルージング。

中・高速域もフルスロットルも全く問題なし。

まあ、最高速が伸びるようなことはありませんが、二次エアークリーナーの配管もれも修理したこともあって、排気音も静かになりスムーズな加速です。

やっぱ、バイクは気持ちいいいわ。


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop