July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

KYMCO Agility125(KN25)、セルは回るがエンジンが掛からない(まとめ)

バイク通勤しなくなり、一年間乗らずに放置していた2007年式「KYMCO Agility 125(KN25)」。

バッテリー交換して走っていたら、信号待ちでいきなりのエンジン停止。その後はセルは回るがエンジンが掛からない(=プラグから火花が飛ばない)状況が続いた。

解決までの整備手帳として忘却メモを残します。


結論は、プラグケーブルの接続不良、キャブレターのスロージェットの目詰まり、そしてCDIユニット不良が最大の原因でした。

パルサーコイルからのコネクタとイグニッションコイル間のCDIの箱の内部ショートが原因で、適正な電圧がIGコイルから出ないことによるプラグの発火不良と推定。

一番高価なCDIユニット故障は、想定外でした。



【点検 点火系】
バッテリーを新品に交換し、バイク用の充電器も購入。まず最初に疑ったのが、点火系です。

プラグケーブルが劣化してプラグキャップにしっかり刺さっていない状態でした。

最初、プラグの火花が弱いので、てっきりここかと思いましたが、主原因はここでは無かった。

購入した部品や工具類の費用も合わせて書いておきます。

【点火系】
.丱奪謄蝓叱魎后CTX7A-BS(バイクパーツセンター、1,900円+送料630円)
 工具:バイク用充電器:バル(BAL)No.1734(2,854円)
▲廛薀宛魎后NGK イリジウム CR7HIX(1,443円)、NGK CR7HSA(487円)
 工具:プラグレンチ 薄型マグネットタイプ 16mm 差込角3/8"(9.5mm)(ストレート、1,254円)
 工具:ユニバーサルジョイント ボールタイプ 差込角3/8"(9.5mm)(ストレート、1,159円)
プラグキャップ、プラグケーブル交換:NGK XY11(2,285円)
ぅぅ哀縫奪轡腑鵐灰ぅ觚魎后Дムコ純正(1,200円+送料250円)
コ銅錺蓮璽優后配線コネクタの点検。


【点検◆У枅啜し蓮
エアークリーナーやキャブレターの点検。キャブ内ジェット類の目詰まりは結構多いらしい。

続いて、エアクリーナーのフィルターの掃除。

また、セカンダリ・エアークリーナーからの太いホースが完全が破れていたので、交換した。

これによって、マフラーからの排気音が、二段階程度静かになった。これは直接エンジン始動とは関係ないが、対応して良かった。

.后璽僉璽┘◆璽曄璽 12×21.5×3M(十川産業、1,539円)


次はキャブレター回りの点検。

ガソリンがキャブまでは来ているが、O/Hすることに。

高年式車に多いのがオート・バイスターターの不良、動作に問題なさそうだったが新品に交換。


キャブレター底のフロートチャンバーのネジが固く回すのに苦労した。

アイドリング時に作用するスロージェットの詰まりがあったので、針でつついて詰まりを除いたが、念のためキタコ製の同じ35番に交換。

しかし、結果はこのスロージェットの詰まりでも、オート・バイスターターの不良でもなかった。

【吸・排気系】
.ソリンチューブ、フィルター点検
▲侫蹇璽肇船礇鵐弌蔀γ紂∪響
 ・スロージェット交換:パイロットJET PWK28φ、#35(キタコ、550円)
オート・バイスターター交換:キムコ純正(1,800円+送料250円)


【点検:発電系】
ジェネレーター回りは専用工具がないと点検できないこともあり、どうしても点検は最後になってしまいました。

ここまでやって、もう素人には無理かなあ、週末は雨で作業も進まず、・・・・。ちょっと暗い気分になっていました。

でも中途半端に止めるわけにもいかず、工具を揃えて、フライホイールを外しACジェネレーターをチェックしました。


8つのステーターコイルは全く正常。

次にフライホイール外側の突起部のサビの影響でパルサーコイルの後動作、またはパルサーコイル自体の不良かと推測したが、これも正常。


ますます原因特定できず泥沼化必須かと思った矢先、CDIユニット本体交換で解決しました。

パルサーコイルからのの信号を受け取れず、イグニッションコイルに電圧を送れないというもの。

もう少し早い段階でCDIの抵抗を測定すべきだったと反省しています。

【発電系】
.侫薀ぅ曠ぁ璽訝γ紂清掃
 工具:ユニバーサルホルダー(スペシャルパーツ武川、2,057円)
 工具:フライホイールプーラー十字型モンキー・カブ系(キタコ、2,754円)
ACジェネレーターAssy(ヤフオク、2,800円+送料510円)
CDIユニット(ヤフオク、7,000円+送料510円)


エンジンがかからなくなって1ケ月余りかかって、やっと原因を突き止め、うれしいです。てBL

IGコイルやCDIユニット、二次エアクリ、キャブO/H、フライホイール脱着など、4スト原付スクーターの構造もなんとなく分かってきたのが大収穫でした。

部品代や工具を含めた総費用は、28,383円也。


この後使わないだろうと思われる工具を買ったりして、なんだかんだで3万円弱かかってしまいました。3万円で修理完了で原因が特定出来たのは幸いでした。

一時はホンダの新型PCX買おうかなあ、なんて浮気心も出たのも事実。

原付はもう1台ヤマハビーノもあるし、青アジを整備しながら乗っていくつもりです。

目標は、20年乗るぞ〜!若葉


 
 

comments

ありがとう。
CDI交換で直りました。

  • みずやん
  • 2015/09/03 9:44 PM

みずやん さん

お役に立てて良かったです。

  • noguchan
  • 2015/09/04 8:13 AM

アジリティー125乗りで、同じようにエンジンかからなくなりました。
めちゃくちゃ詳しく書いてもらってるので、ものすごい助かります!自分でなんとかできるとこまでやってみます

  • 初心者
  • 2016/08/30 11:22 AM

初心者さん、こんにちは。

点検箇所を出来るところからやってみて、最後にCDIも疑ってください。

  • noguchan
  • 2016/08/30 11:34 AM

はじめまして。
CDI、プラグキャップ、レギュレター不良が多いトラブルですね。
以前に入手した部品取り車もCDI不良で雨水に浸かった形跡がありました。
取付け底部に水抜き用の穴を数ヶ所開け、CDIのかさ上げ用に3ミリ程度のプラ片をかませて尚且つ雨水侵入防止として蓋が密着するようにスポンジテープを貼りました。
この方法で数年間使用していますが今のところCDIのトラブルは無いです。

  • 2台目鯵
  • 2018/06/25 11:50 AM

2台目鯵 さん、こんにちは。

なるほど、原因は水だった、ということですね。水抜きと侵入防止ですね、やってみます。
良い情報、ありがとうございました。

  • noguchan
  • 2018/06/25 11:58 AM
   

trackback

 
pagetop