November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Dr.ヤンセン ジュール・ヴェルヌ

信頼文具舗さんで、ブルー系ならこれもいいよと薦められたのがこの「Jules Verne」

「海底2万マイル」の作家だとは初めて知った。ディズニー・シーのアトラクションしか知らないですけど。

ラベルにはDEEP SEA BLUEと書かれている。ドイツ語だとさっぱり分からないだろうから、こっちの方が分かり易い。


ジュール・ヴェルヌか、いい名前だ。

このボトルもほんとかっこいい。

海底2万マイルやディープシーブルーといったイメージからすると、光が射さない真っ暗闇のブルーを想像します。


キャップに付いた色を見る限りは、明るいブルーに見えます。

ただ、DE ATRAMENTIS(デ・アトラメンティス)のインクは、職人ヤンセンさんのさじ加減で調合しているようなので、楽しみでもあります。

インクとは関係ないけど、中学校の理科室にこんな色のフラスコだったか、薬品のビンがあったような覚えがある。


ペリカーノJrで書いています。

最初は、まんまブルーです。時間が経つとややパープルが残りますが、私的にはやっぱりブルーです。

ナポレオンの渋〜いブルーブラックでDr.ヤンセンのインクにはまりかけましたが、このジュール・ヴェルヌは彩度のあるパープル・ブルーでBBではないです。


発色が良いこともあり、濃淡はあまり出ないようです。

DEEP SEA BLUEというネーミングだけで買うと失敗する、ってことですね。

参考までにこのインク、ちょっと指に付いたんですが、なかなか石鹸で洗っても落ちません。泣き水性インクならすぐ洗い落とせるんですが、どんな成分なんだろ?


 
 
 
pagetop