August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

LIFE ノーブル ノート

B5ノートを新調した。

今回はライフのノーブルノートを初めて購入。LIFEの金文字が光ってるね。

私は無地や方眼は好きじゃないので、横罫線が入っているタイプ。表紙の水色もきれい。


下にあるのは、王子(アピカ)のCDノート。

20年ぐらいツバメのB5大学ノート(W30S、158円)を使っていました。罫線が水性だという理由です。

ただ最近は、アピカのCDノート(200円)の方が紙が厚くてつるつるなので使い始めました。

書き味も良いCDノートに不満は一切ないのですが、万年筆には良いというライフに行き着きました。


下がアピカで32枚、上がライフで100枚。こんだけ厚みが違います。

カバンが重くなるかな。

余談ですが、4冊つづりで100枚になるのはおかしいと思い、枚数を数えてみたら、26+24+24+26枚で100枚でした。


アピカCD15とライフ ノーブルノートN38の一番の違いが、この紙の色。

LIFEのクリーム色は目にやさしそうなので、使ってみます。しかし、フールス紙100枚とはいえ1,260円ですからね。ノート1冊に千円以上払うなんて、若い頃には考えてもいなかった。肉球

ツバメやアピカCDノートの倍の値段ですので、万年筆用にこだわったノートの書き味を期待します。


 
 
 
pagetop