October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

セーラー万年筆 インナーキャップ不具合対応

セーラーのヤング・プロフィットです。

購入して、たった1週間で勘合式キャップ内のインナーキャップが外れました。

品質保証書無しでしたが、Amazonの納品書のみ同封してセーラーショップに修理依頼を出した。


セーラーショップから手書きの返信。まあ、字がきれいだわ、日本語っていいね。

発送から1週間で修理から上がってきた。結構早くってびっくりです。レッド

勿論、無償でした。おまけにカートリッジインクが1本付いてた。流石にナノインクでは無かったですね。ここでナノインクの宣伝とかすればいいのに。

とはいえ、なかなかユーザー対応が良いのでセーラー万年筆の好感度アップ。


インナーキャップ(蓋入れ子というみたい)は、キャップ奥にあるネジにねじ込む形で取り付けられているようです。キャップにネジがあるとは知らなかった。

今回外れた原因は、キャップを同軸のおしり(尾栓側)に差し込んで回転させて外したことのようです。なるほど、納得しました。勘合式キャップを外す時は、回して外すべからず。国内メーカー3社のHPにはこのような注意点は紹介されていないですね。

修理工場では、再発防止のためにねじ込み部に接着剤を散布してくれました。


プロフィットジュニアの(F)は、各社の(F)に比べても1ランク細字です。会社でのメモ取り、手帳用には捨てがたい1本です。

セーラー純正ジェントルBBを入れていましたが、少し青みが欲しくなったので、R&KのSalix(古典BB)に入れ替えました。


 
 
 
pagetop