August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ひまわり畑・・・・SONY RX100

ひまわり畑、新旧デジカメ7機種で撮ってみたシリーズ(3)

SONY RX100
黄色を生かすため、クリエイティブスタイル「ビビッド」で撮影。

RX100は、露出が明るめに出る傾向があるのでEV-1.0補正しています。

90ミリ相当で、F11、1/100秒と絞っているので、全体的にシャープな写り。細部までカチっとした絵で、「ハッ」とする写真が撮れちゃいます。これがRX100の最大の売りですね。解像度はナンバー1です。
SONY DSC-RX100 Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 28-100mm F1.8-4.9(35ミリ換算)

望遠端(100ミリ)の開放F4.9です。

1/500秒、ISO125。なかなか良いボケです。コンデジですので、これだけボケてくれればOKです。

ビビッドですが、他社のビビッドと比べ色合いは薄めでさっぱり系です。

SONY DSC-RX100 Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 28-100mm F1.8-4.9(35ミリ換算)

これは、ピクチャーエフェクトで「ミニチュア(中央横)」で加工したもの。

こういった画像効果を楽しめるのも、家電メーカーSONYならではでしょうね。

とにかく一眼並みに設定が豊富で、色々遊んでみたくなるコンデジです。

SONY DSC-RX100 Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 28-100mm F1.8-4.9(35ミリ換算)

他の新旧デジカメの画像は「ひまわり畑、新旧デジカメ7機種で撮ってみた」にまとめましたので、参照ください。カメラ

 
 

comments

   

trackback

 
pagetop