September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ひまわり畑・・・・KONICA MINOLTA DiMAGE A200

ひまわり畑、新旧デジカメ7機種で撮ってみたシリーズ(2)

KONICA MINOLTA A200
風景撮り、かつ花の撮影で忘れてもらっちゃ困るのが、A200。

ビビッド、彩度+1、コントラスト+1の設定。

これは98ミリ、F3.5の開放ですが、この空気感は最高。奥行きのある写真が取れるのは、A200ならでは。

KONICA MINOLTA DiMAGE A200 GT LENS 7.2-50.8mm F2.8-3.5(35ミリ換算28-200mm)

望遠端の200ミリ。

このカメラは望遠側が素晴らしい。開放値F3.5、1/320秒で、ISO感度はAUTOなんですが50になります。ここがGood。

デジカメの200ミリでこのボケ味が出せるのは、A200しかないでしょ。

KONICA MINOLTA DiMAGE A200 GT LENS 7.2-50.8mm F2.8-3.5(35ミリ換算28-200mm)

こちらもF3.5、1/400秒、ISO50です。きれいなボケですね。

ノイズリダクションがONになっていたこともあり、10枚連続で撮影していると画像変換に1秒ぐらいかかっています。カメラ本体に熱を持つので、夏場の連続撮影が厳しいです。

古い設計のカメラですが描写は、一眼レベルでしょう。

KONICA MINOLTA DiMAGE A200 GT LENS 7.2-50.8mm F2.8-3.5(35ミリ換算28-200mm)

他の新旧デジカメの画像は「ひまわり畑、新旧デジカメ7機種で撮ってみた」にまとめましたので、参照ください。カメラ

 
 

comments

   

trackback

 
pagetop