October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Kodak DC3800

Kodak DC3800という、200万画素機で撮りました。

レンズは単焦点33ミリで、ISOも100固定です。

Pオートなんかじゃなくって、ただシャッターを押すだけです。それでも、よく撮れます。

露出補正が出来れば完璧なんですが、残念ながらありません。写るんです同様、カメラの上部には電源ON/OFF以外には、シャッターボタンしかないです。


もう1枚。こちらは、以前撮ったものですが、青空がきれいに撮れてます。

200万画素でこんだけ撮れることにびっくりします。

仕様をみると、1/1.75インチCCDとあります。この時代に、なかなか大きなCCDです。


こんなデジカメです。

発売は、2000年のカメラです。

乾電池2本で動きますので、いつでも撮れます。


参考までに、同じ空でもDC4800で撮ると、コダックブルーになります。

動作は超のろいんですが、DC4800が愛され続ける理由がここにあります。

F9.5、1/180秒、EV-1.0補正。


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop